FC2ブログ

This Category : 炎の蜃気楼的情景

舞台「炎の蜃気楼昭和編 散華行ブルース」2018.08.19環結

2018.08.29*Wed*
どれだけ久しぶりだよ!?って感じの本宅です。
…っていうか、すでに本宅と呼んでいいのかすらも危ういし、
本宅があることすらご存じない方の方が多いはず。

でも、今回だけはここに残しておこうかな、と思いまして。
「夜啼鳥」自分的初日も書いてたし、
最後に自分的環結を残しておいてもいいかな、と。

基本的には、翔さんへのお手紙用の下書きなメモ書きだったり箇条書きだったり、時々長文だったり…を纏めた乱文です。
時系列も無視、千秋楽の内容とも限らないし、レポなんてもんじゃない。
完全なる感想文だし、自分の中のものを無差別に吐き出しただけ。
さらに、お手紙用下書きだから必然的に座長のことしか書いてないし、視てない。
かなり主観(というか、思い込み)も交じってますので、ご容赦を。
そのくせ、自分が読ませていただくレポは主観なしの完全客観視なものを求める我儘女…。

誰かに読んでもらうというよりも未来への自分へのキオクとキロク。
それでもよろしければ、↓↓↓からどうぞ。



2014.12.20~21.ミラバスツアー

2014.12.31*Wed*
遅ればせながら、ようやくのレポ書きでございます。
…って、もうあれから10日経ってるんだなぁ。
なんだかもう、本当にこの数週間は怒涛のごとき勢いで過ぎていって。
もう頭の中パンパン飽和状態爆発寸前。

…でも。
人間の脳みそって頼りないですね。

すっごくすーっごく楽しかった記憶はあるのに、
それをそのまま表現、再生することができないの。
(たぶんに自分のキャパ不足なだけだろ)

ツイッタでかなり当日以降思い出し含めてアップしたけれど、
実はそっちで多くを語ってなかったこともありまして。
うん、これは本当は自分だけの思い出にしたい気もするんだけれど、
でも、文字にして形として残しておきたいので。

…ということで、レポというよりも想い出語り(自分フィルターかかりまくり)です。
よろしければ、続いてお付き合いください。






『霧氷街ブルース』読了

2014.12.30*Tue*
はぁぁぁぁ…やっと読み終わったよぉ。
12/26(金)毎年の事ながら、
相手先の納会盛り上がりを電話で聞きながらの
年末残務処理を終わらせて、
こっちなら確実にあるであろうと踏んだ途中駅で、
よもやの残り2冊を見つけて。

でも、翌日12/27(土)は大阪ホストちゃんの大千秋楽で。
これだって行くの決めたのは、
翌日の撃弾当日券が抽選だから早朝並ばなくてすむって分かったからだし。
そんな撃弾だって、ミラバスでご一緒してくださったご縁で譲っていただいて。
そのミラバスの帰りの打ち上げの最中に千秋楽譲渡の返事もらって。
肝心のミラバスだって、フォロワー様に同室のお声かけていただいたからだし。

なんかもう、本当にあらゆる出来事がすべて繋がってること、
そして、その恩恵を決して忘れてはいけないことを、
まじまじと実感させていただいたこの数カ月でした。

・・・って、あれ?年末のご挨拶みたいになってきた。
それは、また明日改めるつもりなんだよ。

とまぁ、そんなわけで(どんなだ)。
発売日ゲットできたはいいものの、読む時間などなく。
(大阪行きの新幹線で努力したけど、睡魔に勝てなかった・・・)

ようやく、よーやく今朝、読み終わりました。

読み終わってすぐに感想書くのも、ぶっちゃけ久しぶりだ。
連休ありがとう!!

…では、以下にネタバレ全開、
感想と言うよりも思いつくまま萌えやら感情の吐き出しをさせていただきます。

よろしければ、↓READ MORE... ↓よりお付き合い下さい。


舞台『夜啼鳥ブルース』2014.09.18.

2014.09.19*Fri*
行ってきました!観てきました!!
「舞台 炎の蜃気楼 昭和編 夜啼鳥ブルース」2日目!

…って、初日!って言えないのがこんなに悲しいなんて思わなかったよー。
や、もうマジで初日観たかった。
コバルト先行の時は、まさかこんなにドキワク×∞になるとは想像してなかったですし、
誰かさんのライブだと、初日=公開ゲネというのが当たり前だったので、
せっかくのお芝居なんだからゲネじゃなく完成したのが見たいよなぁ…。
でも開演した今となっては、
なにその冷静ぶってカッコつけてるんだよ!と、自分フルボッコしたい心境です。

でも、過ぎてしまったことはしょうがない(や、そんな言葉で終わりたくないけど)。
初日ネタバレのあれやこれやは、これ書き終わったらむさぼり拝見させていただきます!

ってことで。
2日目のがっつりネタバレ感想文。
よろしければ、↓からご覧ください。

あ、普段のブログ書きと違って、ツィッターと同じくらい文章荒ぶると思います。
…つまり、本性本能の赴くままってことだね。



2014高誕SS『HURRAY FOR WORKING LOVERS』後編

2014.07.23*Wed*
*+:。.。 HAPPY BIRTHDAY 高耶さん!!。.。:+*

今年もこの日がやってまいりました!!。

おめでとう、高耶さん。
ありがとう、高耶さん。

大河で出戻って、再読し始めたころには、
まさかこんなに大好きになってるとは思っておりませんでした。
元々「主人公第一主義」という性癖はもっているんですが、
年を重ねるごとに、益々愛おしくて大切で大好きになっていく気がいたします。

うん、多分ね。
ミラサイト様やジェンヌ様方と知り合えたことが大きいです。
自分が好きなもの・人を他の人たちと共有できる、好きと言い合える。
これって、本当に幸せなことだと思います。

『炎の蜃気楼』という作品に出会えたこと。
仰木高耶という存在に出会えたこと。
改めて感謝したいと思います。
ありがとうございます。



…ということで、
高誕SS後編でございます。

ここからは、完全二人だけの世界(笑)。
でも、イチャイチャできないのは、書き手の陰謀でございます。
・・・ウソです、単なる力量不足です。すいません。




11
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

◇366日の花個紋

◇カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )