FC2ブログ

This Category : ご挨拶

ご挨拶

2015.09.01*Tue*

この度は、「天空の石」へお越しくださいまして、誠にありがとうございます。

こちらは、
ミラツアレポ・イラスト・SSなど細々と展開し、
高耶さん至上主義を掲げた管理人の想い・感想・感情を無節操に書き綴る、
そんな小説『炎の蜃気楼』メインのブログとなっております。

また、時にはミラとは無関係の日常・非日常もつらつらと。
(すいません、結構多いです。)


基本、健全(笑)ではありますが、
同人的、女性向け要素等につきましては、
管理人の基準がかなりあやふやですので、万が一の場合はご容赦下さい。

尚、原作者様、出版社様とは当然のことながら、一切関係ございません。
またリンクサイト様へは管理人が一方的に愛を送っておりますので、
ご理解くださいますようよろしくお願いいたします。

※当ブログに掲載のの画像・文章につきまして、
無断複製及び無断転載はご遠慮くださいますようお願いいたします。



ミラツアレポ一覧表は↓こちら(READ MORE... )↓からどうぞ
new021_11.gif2014.08.03更新
◇2012年以降の小田原&箱根ツアーを一気に追加。
◇2014.02月お伊勢参り。
◇イベント参加などおまけ編も登場

2014.年末のご挨拶

2014.12.31*Wed*
2014年も残すところ、あと10時間を切りました。

今年…っていうか、昨年末のミラ昭和編始動から、
1年中ほぼミラに関わっていた気がいたします。

こんなにどっぷりしてたのって、
多分、天地人でミラ再燃した年~翌年以来かもしれません。

あ。
お前は後半、ミラよりしょうさんだっただろ!のお声がありそうですが、
でも、ミラステがあったからこそ、しょうさんという存在に出会えたわけでして。
自分の中でのしょうさんの基本は、景虎様なのは揺るぎないですから。

うん。
ミラキャスト発表から、フォロワー様方にステマされて、
ミラ以前の舞台や幸人さん情報も目に入ってきましたが、
とにかく、自分にとっての最初の富田翔は加瀬賢三でありたかった。
舞台初見の時、「あ~●●やってた人だぁ」って思いたくなかった。
とにかく先入観なしで、まっさらな状態で舞台に挑みたかった。

…うん、そのまっさらが、まさかここまで染められるとは思ってなかったけどね。

ミラステのお陰で、しょうさんに出会えたし、
ミラステのお陰で、たくさんのジェンヌ様やフォロワー様と出会うことができた。

そして、それ以前。
4月に初めてオフ会に参加させていただいたことも、
自分にとっては、大きな転機になりました。
お声かけてくださった、A様、ありがとうございます。
お会いできた皆様、ありがとうございます。

今年は、伊勢(2月)と高知(11月…まだレポ手付かず)という、
ミラの中でも聖地ともいえる場所に行くことができて。
しかも、高知に至っては、何年ぶりかのミラ友様たちとの旅で。
一人で気ままにあちこちふらつきながらのミラツアもいいですが、
やっぱり気持ちを共有できる仲間がいるって楽しいな、嬉しいなと、
そんなことを再確認させてもらった旅でした。

あ、しょうさんのことも語っていいかな。

前述のとおり、多岐はミラ以前には「富田翔」という名前を存じ上げませんでした。
キャスト発表の時のお写真では、ピンと来なかったし、
カンフェティでの「これ、オレじゃん」が心に刺さって。
(バスツアで直接しょうさんとPさんに謝罪させていただきました)
でも、パンフ撮影での賢三さんを拝見したとき、
まだ台本もできていない状態でここまでのクオリティを上げてきた!
これで本入って、賢三さんをご自分のものにされたたなら…!!
と、そこから、もう期待しかなく。
でも、それでも、実際に舞台を観るまでは…と自分を制御して。

…うん、制御なんてしなきゃよかったと、今なら思うよ。

でも、それでも。
初めてが景虎様だったから、賢三さんだったから。
だからこそ、自分は「富田翔」という役者に惹かれたんだと思ってます。
もしかしたら、友朗さんだって士郎さんだって、観たら好きになったかもしれない。
でも、今のこの状態まできてるとは思えない。

辻Pさんの手帳に、しょうさんの名前があって本当によかった。

あ、ダメだ。
しょうさん語りだしたら、止まらなくなりそう。


末筆となりましたが、
今年1年。
ツイッタにかまけて、本宅は疎かになってしまい、
申し訳ございませんでした。
おそらく来年もこんな感じになるかと思います
ツイッタとブログとの配分もですが、
呟く内容も、ミラしょうさんミラしょうさんしょうさんミラってな感じ。
それでもよければ、お付き合いくださいますとありがたいです。

1年間、ありがとうございました。
2015年を健やかにお迎えください。

それでは、毎年恒例。
実家年越し蕎麦(鴨せいろじゃないよ)からの箱根カウントダウンに行ってきます。
晴れ女ですが、やっぱり雨かなぁ…。

2012年最後の御挨拶

2012.12.31*Mon*
2012年も、残すところあと数時間となりました。

今年1年、拙ブログ「天空の石」にお立ち寄りくださいました全ての皆様に、
心より御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

今年は更に更新回数が減ってしまい、大変申し訳ございませんでした。
今年の創作物は、たった2つ(ちー誕と直誕でした)。
VDも、WDも、Xmasも、ましてや高誕ですら、何もなく…。
ミラへの愛情が冷めたわけではございませんっ。
ただひたすらに多岐の怠惰でございます…orz。

仕事的に、日々残業しなきゃいけないほどじゃないけど、
ビミョーに忙しく、
体力よりも精神的に疲労がたまってしまい、
自分の頭や手で何かを生み出す気力というか根性がございませんでした。

…やっぱり、人間、余裕っていうのが大事だよね。

でも、その代りといってはなんですが、
携帯webじゃ見づらかったり表示しずらかったミラサイト様方が、
スマホにしたお陰で、気軽にいつでもどこでも拝見できるようになって。
今まで以上に、ミラジェンヌ諸姉の作品を拝見させていただいてましたし、
本編だって、電子化してくれて、これまたいつでもどこでも状態ですし。
多岐的には、より充実した1年ではございました。
(終了したのは「デジよみ」だけだったんですね、ホッとしました)


や、でも、とにかく。
何よりも一番だったのが、ミラハロに参加させていただいた事でございます。
まさか自分がイベントデビューする日がくるとは思ってなかったので、
とても貴重な経験をさせていただきましたし、
ミラを好きな方があんだけ沢山いらっしゃるのを実感できて、
こんなに愛されてるミラに出会えた事に、改めて感謝いたしました。
なによりも、とっても楽しかったです~。

また、来年プチが開催されるとの事で、
是非とも参加させていただきたいと思っております。

そして、あと数時間をもって、
多岐の中にある「ミラ」の大きなピースが、欠けようとしています。
やっぱり寂しいです。
でも、多岐が「彼」と再会できたように、
またいつかこのピースが埋められることを信じています。



個人的には、
5年ぶりに某ボーカルの雄姿を眺めることができたのが、
懐かしかったし、嬉しかったし、でもちょっと寂しかったし。
当時と同じだけでの熱情をもつことはできないけれど、
でも、自分の中から「彼」は消えることはないんだと気づきました。

大きくみれば、「現状維持」な1年ではありましたが、
来年はもうちょっとだけ、「前進」できたらいいな、と思っております。
うん、創作物も、もうちょっとだけ頑張ろう。

それでは、末筆となりますが、
改めまして。
今年1年、拙ブログへお越しくださいました全ての皆様に、
心から感謝を述べさせていただきます。
誠にありがとうございました。

皆様にとって、来年が素敵な1年となりますことをお祈りしつつ、
今年最後のご挨拶とさせていただきます。

それでは、皆様よいお年をお迎えください。



PS:今から実家へ帰ります。
今年最後の晩餐は、スッポンの予定。
精力つけて、箱根で年越しです!!。

2011年最後の御挨拶

2011.12.31*Sat*
2011年も残すところあと数時間となりました。

今年一番の出来事といえば、やはり3月の大震災なわけで。
幸いなことに多岐の周辺、身内ともに然程の被害もなかったのですが、
未だTVでは、震災の爪痕が痛ましく残る被災地の姿が連日映し出されています。

電車が止まって帰れなくなった事や、
机の下に潜りながら、近くの席で泣き崩れる子を宥めた事や、
週明け、サーバが止まった状態で何とか業務を始めた事とか。
大変だった事、苦労した事は勿論あるけれど、
でも、それでも身体は五体満足だし、食べることも眠ることもできる。

ようやっと帰って来て、自分の布団で眠れた時。
たったそれだけの事がどんなに幸せな事か、忘れたりはできない。
忘れてはいけない。

日常の「当たり前」が、本当は一番大切な事なんだと、
改めて気づかされた、そんな一年でした。

仕事の面では、
10月に派遣先の会社グループの再編があり、
それまでに比べて、大まかな業務だけでも約3倍の量に…。
ま、当てにされてると思えば、ありがたい話なのですが、
お陰で日々残業することが多く、
帰宅してもPCを立ち上げる気力もない始末。
日参させていただいていたミラサイト様にだって、
週1で拝見させていただければ御の字といった有様で、
かーなーりー、ストレスは溜まる一方。

あ、そのせいもあるのかな。

広島にどーしても行きたくってむりくり行ってしまったのも。

結局、今年は高誕で初めて松本に伺ったのと、先日の宮島と。
ちゃんとした(?)ミラツアは2度だけとなってしまいました。
新年当初は、5月の上杉まつりに行くぞ!!とか思ってたんですけど、
震災で、さすがに断念。
その代りというわけではないですが、高耶さんの生まれ故郷へ。
山に囲まれて、お城があって。
規模こそ違えども、松本という土地は、多岐には安心できる空間でした。

まだ来年のミラツア企画は、未定です。
(一応2月に奈良に行こうかとは思ってますが、これは神紋だし…)
まずは、改めての体力作りから始めようかな、と。
先日の人間ドックでも指摘されましたけど、歩かなきゃ。

何やら、自分話ばかりになってしまいましたが、
今年は先年まで以上にミラブログとは言い難い更新ばかりにも拘わらず、
拙ブログに足をお運びくださいました皆様。
心より御礼申し上げます。
いくら自己満足の為に始めたとはいえ、
やはり見てくださる方がいると思うと、それだけで励みになり活力となります。
ありがとうございます。

来年こそ、皆様にとって明るい一年となりますようお祈りしながら、
2011年最後の言葉とさせていただきます。



多岐御影 拝


今年は箱根神社にて新年を迎える予定です。
…という事で、今から実家へ帰ります。

2010年最後の御挨拶

2010.12.31*Fri*
2010年も、残すところあと数時間となりました。

今年1年、拙ブログ「天空の石」にお立ち寄りくださいました全ての皆様に、
心より御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

今年は結局、ミラ本編はほぼ読まず仕舞いとなりました。
ミラツア対策で関連ページを捲る程度。
さすがに再会直後の昨年の余るほどの勢いというのはなくなりましたが、
その分、じっくりと自分の中でミラに対する思いを深められたのではないかと、
まぁ、自画自賛といいますか手前味噌ではございますが…。

原作を読まなかったかわり…と言っては諸姉に対し申し訳ないのですが、
ミラサイト様で今も生き生きとされている高耶さんや直江を拝見するのが、
今年の多岐のなによりの楽しみであり、幸せでございました。
直江に愛されている高耶さん。
千秋や綾ちゃんに甘やかされている高耶さん。
幸せな高耶さんを文字や画で拝見すると、
たとえ心がささくれ立っていたとしても、癒されるし、
自分の頬が緩んでるのを感じて、大丈夫、まだまだ自分荒んでない、と己を励ましたり。
敬愛(というよりも、ただただ大好きな)するS様、O様は勿論、
その他拝見させていただいた全てのミラサイト様に、心から感謝いたします。

そして、今年一番のミラ的ニュースといえば、
実際にミラジェンヌな諸姉の方々にお会いできたことでございました。
これは、ひとえにお声かけて下さいましたM様のお陰でございます。
M様、ありがとうございました。
皆様とお会いして、まだまだ多岐はミラファンとしてはひよっこなのを実感し、
皆様の背中が多岐にとっての道標であり、
皆様の足跡を、一歩ずつ辿ってまいりたいと思っております。

多岐個人としては、引越をした事がやはり一番の大事だったわけですが。
正直なところ、まだ新居周辺、通勤路くらいしかわかっておりませんので、
あまり引っ越したー、生活環境変わったーという実感がございません(単に鈍いともいう…)。
職場も変わりましたが(だからこそ引っ越したわけですし)、
こちらも、住所こそ変われど、メンバーも什器も、勿論業務内容も変わらずですので、
やっぱり実感など湧きようもなかったりして…。

あぁ、そういえば。
今年元旦の御神籤を先ほど見返したんですが、
「旅行・・・行先利徳あり」
利徳というと即物的な感じがしますが、
確かにミラジェンヌ様方との出会いは多岐にとって、得難いものでございました。
「転居…いそがぬ方が吉」
引っ越そうかと思い始めてから、1か月足らずで引っ越しましたけどぉ。
当たるも八卦当たらぬも八卦、というところでしょうか。



それでは、最後になりますが、
多岐の拙いイラストやSSへ拍手を下さいました皆様、
さらにコメントをお寄せくださいました皆様、
そして、一日24時間1440分という限られた時間を割いて、
多岐ブログへお越しくださいました全ての皆様に、心から感謝を述べさせていただきます。
誠にありがとうございました。

皆様にとって、素敵な1年となりますことをお祈りしつつ、
今年最後のご挨拶とさせていただきます。

それでは、皆様よいお年をお迎えください。


多岐美影 拝

09
24
25
26
27
28
29
30

◇366日の花個紋

◇カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )