FC2ブログ

This Archive : 2009年11月04日

『破妖の剣―鬱金の暁闇5』

2009.11.04*Wed*
あ゛あ゛ぁ…すっすいません。

まだ、ミラ再読も終わっておらず、
神紋に至っては、買ったまま放置状態だというのに、
何読んでるんだ!?ってな感じです。

でっでも、1冊だけだから。
これ読み終わったら、恐らく当分またお預け状態になるだろうし。
何せ、ついこの間までン年放置喰らってたんだし。
…とか何とか言い訳してみる。

でも、「破妖」は1冊1冊の間が開いても大丈夫なんです。
全然余裕で待てるんです。
でも、「ミラージュ」の場合は、そうはいかないんです。
1冊読んだら、どうしても続きが欲しくなるんです。

同じ「読む」という行為なんだけれど、
感情移入というか、スタンスが違うせいだと思うんですけどね。
「破妖」はあくまでも異世界・ファンタジー・フィクションだと割り切れる。
でも、「ミラージュ」は、フィクションだと、現実ではありえないと
頭で分かっていながらも、感情が引きずられる。

「破妖」が"キャラクター"を表現してるとするならば、
「ミラージュ」は"人"が書かれているせいかも知れない。
絵空事ばかりでなく、人間のずるさ、皮肉さ、浅ましさ、
そういったものもつきつけてくるから。
自分の中の何かに、それが突き刺さるから。
眼を背けたいけれど、逸らすことができない。
"キャラクター"という、向こう側の世界ならば、
「あぁ、そういう事もあるよね」程度で済まされることが、
"人"というより自分に近い存在に対しては、客観的でいられない。
人が人と触れ合わずにいられないように…。

…って、また自分で書いてて、頭ぐるぐるになってきました。

とりあえず、「破妖」の感想もどきを置いておきます。
かなり薄っぺらな内容になってます。
よろしければ、↓Read More からご覧ください。




11
2
5
6
9
11
13
16
17
18
19
25
28

◇366日の花個紋

◇カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )