FC2ブログ

This Archive : 2009年11月12日

Remedy

2009.11.12*Thu*
「耀変黙示録」再読終わりました。

多岐の中での一番高い山を乗り越えられました。

高耶さんがようやく安土城から脱出できたし、
直江もここからは、信長からの解放が待ってるし。
…うん、少しは気分が楽になってきたかな。

楽になったというか、この「濁破の章」で、
多岐が救われた一言があります。

「仰木、俺来たぜ!」

三池哲哉のこの一言に、そこまで胸に渦巻いてた靄が消えていく気がした。
損得抜き、
"上杉景虎"でもなく、"今空海"でもなく、
ただの"仰木高耶"の助けになりに来てくれた哲哉。
上杉の総大将から外され、謙信公の応えも受けられず、
そして、直江もいない。
そんな一番裸の状態の高耶さんを知っているであろう数少ない一人。

「黙示録」で登場する現代人は、
善しにつけ悪しにつけ、高耶さんに何らかの偏見を持った人々ばかりで、
そんな中で、まっすぐに高耶さんを見てくれた。

以前にも書いたのですが、
多岐が「黙示録」を読むのがつらいのは、
何か事が起きた時に、
責任をどこかに求め、追い詰め、押し付けようとする人間の狡さや卑劣さを、
目の前に突きつけられるような感じがするから。
高耶さんや「セキゲイ宗」に対するその他大勢の怖さ。
そんな中で、自らの知っている"仰木高耶"を信じ続け、行動した哲哉。

この言葉に流した涙は、癒しでした。
それまでにも、苦い、痛い、苦しい、切ない、哀しい。
そんな涙を何度読みながら流したことか。

でも、
大丈夫。
高耶さんは一人じゃない。
ここに至るまでの道程は、決して遠回りじゃなかった。
通じてくれる人がいる。
信じてくれる人がいる。
分かってくれる人がいる。

哲ちゃんに、心からのありがとうを。


11
2
5
6
9
11
13
16
17
18
19
25
28

◇366日の花個紋

◇カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )