FC2ブログ

This Archive : 2010年01月11日

…復活?。

2010.01.11*Mon*
録画してたジャニカウントダウンを観てたら、
とんでもないCM観たんですどぉ!!。

何ですか、あれ。
キムタクが白地に赤いラインのジャケット羽織って、
山崎努が髭もじゃで艦長服着てて、
波動砲の発射準備されてて…。
「SPACE BATTLESHIP ヤマト」って、何なの、何なの!?。

またスマスマでのパロディかと最初流してたら、
本当の本気で実写化するんですか!?。

だーーーーっ!!!。

つい最近のアニメ化復活ですら、
納得してないというか、勘弁して欲しいというか、消化不良だというのに、
更にこの追い討ちは一体何。
っていうか、何故に今、ヤマトが復活しなきゃならないんですか。

ヤマトは、27年前アクエリアスの水柱の中に消えたままでいて欲しい。
それ以上、触れてはいけない神聖不可侵な存在でいて欲しい。
だからこそ、現在まで伝説でいられたんだと思うから。

「ヤマト完結編」は、多岐が初めて自分のお小遣いで観に行った作品。
ヤマト好きだった姉に連れて行かれて、
まだ小学生だった多岐には、ストーリーが難しいところもあったけれど、
それでも、最後ヤマトが沖田艦長と消えるシーンは印象的だった。
あぁ、ヤマトは本当に沈んじゃったんだな、これでもう終わりなんだな。
地球を守って、ようやく眠りにつけたんだな。
そう思ってたのに…。

過去の作品とは別物と考えられれば問題ないんでしょうけど、
それを「公式」にされてしまうのが、嫌。
ミラにしても、昔読んでたAPCにしても、
パロとか二次作品としての位置づけにあるものならいいんです。
まずオリジナルありきとして、それをオマージュするものであれば、
そこに多岐も通じるものがあると思うから。
でも、今回の2作品は、それとは違いますよね。
オリジナルがあるにも関わらず、別物として発表し、
オリジナルを知らない世代にとっては、それが「公式」「本物」になってしまう可能性。
決して超えられない壁を、踏み段を使ったりして、
無理やり登ろうとするような感じがして、嫌。

せめて、
もしこの2作品が、好評を得たとして、
それを自身だけの手柄だと思わずにいて欲しいな、と。

まぁ、今更多岐ごときがここで何を言ってもしょうがないんですけどね。
分かってるんですけど、ちょっと愚痴りたかったんです。
2つのヤマトを楽しみにされてる方、申し訳ございません。


それから、
どうしても多岐が馴染めそうにないのが、声。
古代進=富山敬さん。
これは、多岐にとっては鉄板。
同じような理由で、「銀英伝」も外伝が観られない…。

01
7
15
18
21
29

◇366日の花個紋

◇カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )