FC2ブログ

This Archive : 2010年03月

春の月

2010.03.30*Tue*
買い物をしての運転中。
そこそこの距離のある直線道路に曲がった途端、
目に飛び込んできたのは、大きなお月様。

本日、満月でございます。

多岐が見たのは、東の空にある時分。
丁度信号待ちになったので、じっと見ていたら、
どんどんと天上へ向かっていくのがはっきりと分かり。
その姿が、なんだか頑張ってよじ登ってるみたいで、
月そのものが生きてるような気分。


たまには、ゆっくりと空を見上げる事も必要だなぁ…。

Peace of mind あとがき…というか、あがき

2010.03.29*Mon*
一晩経つと、多少は冷静に己を客観視できるみたいです。

…何、この所帯じみた話。

あぅ、申し訳ございません。
やっぱりどうしても自分の生活レベルでしか、物事語れないみたいです。

電気代云々は、ともかく、
とりあえず日差したっぷりのふかふかシーツで高耶さんには眠っていただきたいので、
どこかサンルームのある部屋へお引っ越しを今度して頂きます。
…って、そういう設定をちゃんと考えてから書こうよ。

洗濯をする直江。

なんとなく一番似合わなそうな(やらなそうな)家事を選んでみました。

料理は、昔高耶さんが道具揃えてくれたお陰で、
多少なりとやるようになったみたいですし、
コーヒー淹れたり、簡単なつまみ程度なら作るのが想像できまして。

掃除は、掃除機程度ならかけるかな…と。
あと書斎で本の整理とか、意外と好きそうな気もするし。
整理のはずが、そのまま読みふけったり(←多岐自分がよくやる)。

そう考えたら、洗濯が日常生活で自分でやらなくて済む家事かな、と。
橘義明として生きてきた頃は、絶対にお母様任せでしょうし、
パラレル設定だとしても、全部クリーニングもあり得るし。
もしくは、下着は洗うの面倒だから、毎回買い替えとか…。
うわぁ、直江ならやりかねないよぉ。

…という事で、
高耶さんにご教示いただきながらのお手伝いをさせてみました。

でも、いざ書いたら何となくスルッと納得の理由もできてしまい、
意外としっくりな感じなんですけど…。

ただ、さすがにアイロンがけはできないみたいなので、
(力加減とか、マニュアルなしの作業は苦手と推察)
ワイシャツとかは、クリーニング屋に出してると思われ。

Peace of mind

2010.03.28*Sun*
またしても、突発思いつきの駄文書きでございます。

今回も、日常の光景を高耶さんに独り言ちして頂きました。
下手は下手なりですけど、一人称の方が書きやすいみたいです。




それでは、拙文ではございますが、
よろしければ、↓"続きを読む"  からご覧ください。




総集編

2010.03.27*Sat*
11月に引き続き、またしても献血に行ってまいりました。
…って、ホントは先週するつもりで行ったんですけど、
ギリギリ血色素が基準に満たず(0.3足りなかった)ので、
週を改めての再挑戦(なんか違う…)となりました。

そして、自己ベスト更新いたしました!。

やる度に「早い」言われてきましたが、
今回、実際に針刺して抜くまでの実際の採血時間が、5分ちょいでした。
えー、
前後の受付とか検血とかの方がよっぽど時間かかってます。
…自分、どんだけ血の巡りがいいんでしょ。

でも、ま。
高耶さんご自身へのお役立ちにはなれませんが、
多岐ごときの血が、どなたの為になれば幸いです。


…って、閑話休題。


多岐の血抜き話は、どーでもいいです。


あちこち拝見しておりましたが、
ミラの総集編が発売されるんですね。
webコバルトに詳細情報がアップされてますが、
リアルタイムのミラをほとんど知らない身としては、
こういう企画本というのは、大変ありがたいです。

ただね、
ただ贅沢・我儘を承知で言わせていただくなら、
絶版になってないのだから、文庫や漫画の再収録はいらないかなぁ…とか。
それよりも、過去コバルト本誌での特集ページを一挙掲載して頂きたいなぁ…とか。
まぁ、これはリアルで作品を愛されてきた方々に対して、
後出しジャンケンで楽をするみたいで、ズルだとは自分でも思いますけど。
でも、やっぱりそういう企画データとか見たいんです。
なんとかご考慮願います>集英社様!!。

表紙は、ほたか先生が描かれるとの事。
ほたか画=邂逅編。
という式が多岐の中で成立してしまってるので、
なんだか微妙な違和感? そんなのがあります。
多分、上の式と同じように、
第1巻~第12巻は、東城画で、
第13巻~以降は、浜田画が、多岐のデフォだからなんですよね。
浜田ファンから入門した多岐ですけど、
それでも、「わだつみ~」までを読んでる時に、思い浮かべるのは、
東城先生の描かれる高耶さんなんですよね。
第二部以降が浜田画で脳内変換されるのと同じで。

ですので、
今回、ほたか先生が描かれる高校生な高耶さん。
楽しみではあるんですが、
それは、多分にミラサイト様で素敵な高耶さんを拝見するのと同じワクワク感。
っていうか、
表紙が公開されてますが、
ぶっちゃけ、
去年ほたか先生のHPで拝見した雪の中の高耶さんの方が好きだったりします。
あのきりっとした意志の強そうな眼が印象的。
表紙の高耶さんは、ちょっと甘いというか、
景虎様っぽいかなぁ…とか。
…あ、多岐の戯言ですので、お聞き流しください。

私事つぶやきです

2010.03.25*Thu*
某ボーカリストのライブDVDが4月に発売されるそうで、
HPにてダイジェストが見られるようになってます。

相変わらずのマイク捌きに、軽く胸打つ鼓動が速くなり。
まだ彼の男を、好きな自分に気づく。

オタ上がりしたのも、決して彼を嫌いになったからじゃなく、
いろいろな要素が絡まって、自ら決めた事。
その事に後悔はしていないけれど、
やっぱりどこか置いてけぼりをされたような寂しさもあって。

好きでいることが、当たり前すぎて、
でも、実は好きでいることを義務に感じてたことも事実で。
いくつもの枷をはずして、距離をあけて。
久々に観たその姿に、
あの頃と同じくらいの熱情を送ることはないけれど、
今の自分なりの感じ方をしていきたいと、そう思う。

03
3
7
9
15
20
26
31

◇366日の花個紋

◇カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )