FC2ブログ

This Archive : 2010年07月05日

キラキラな頃の音

2010.07.05*Mon*
大ちゃん曲を聴いてたら、
やっぱりと言いますか…お師匠さんの曲に触れたくなりまして。
とりあえず、すぐに引っ張りだせたCD2枚から、
インスト曲だけMPへ落としました。

まだまだ曲作りが楽しくてしょうがない頃のと。
あれもこれもと、きっと視野が一番広く、腕が一番長く伸びた頃のと。

歌、声、歌詞がない分、
それだけ、インスト曲というのは、
その時の本人の気持ちとか流れとかが、如実に感じられるような気がします。
そういう偏見というか思いこみで聴いてしまうからかもしれないんですが、
世間的にご本人がちやほやされていた頃の音というのは、
昔からの彼を聴いてきた身としては、やっぱり増長慢になってる気がして、
音がとんがってるというか、雑な感じがして、好きになれなかったり。

多岐が彼らから卒業というか離れてしまった原因の一つが、
夢を見ることができなくなったから。
「金色の夢」。
現実よりも、ほんの数歩先の未来を予言するかのような、
いつでも此方を引っ張って(時には突き放すくらいに)
いつでも前を向いていて欲しい存在なのに、
気づけば、いつの間にか過去を振り返るばかりになってしまっていた…。
新しい何かではなく、いつか経験した何かを観せられた時、
多岐の中で「終わった」気がしてしまった。

今日引っ張り出してきた2枚のCDは、
「金色の夢」が、とびきりキラキラと輝いていた頃の2枚。
懐かしさと切なさが、ちょっぴり入り混じる。
そんな気持ちです。

07
4
6
8
9
11
13
19
28

◇366日の花個紋

◇カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )