FC2ブログ

This Archive : 2010年07月26日

2010.07.23-24.奈良 Part1(まほろばの龍神編)

2010.07.26*Mon*
今年は桑原先生のデビュー20周年。
ということは、高耶さんがこの世に現れてからも20年。
でも、当時17歳(正確には16歳)だったのだから、
もし今もご存命ならば、37歳…。

どんだけいい男になっていらっしゃったのか…。

そんな思いを馳せながら、
高耶さんBDお祝いツアーレポ、Part1です。

相変わらずの無駄与太話、多々となっております。



よろしければ、↓"続きを読む"  からご覧ください。


2010.07.23-24.奈良 Part0(前書き)

2010.07.26*Mon*
春先の事だったかと思いますが、
今年の高耶さんのお誕生日が金曜日だと気づき、
これは、絶対何が何でも!高耶さんゆかりの地にて、
お祝いをさせて頂きたいと決めまして…。

っていうか、
まだその段階で、職場の移転時期が確定してなかったり、
その他もろもろゴタゴタしたりで、
ここで行っておかないと、今年ミラツア出来ない予感がしてたんだよねぇ…。

結局、
どこに行こうか、さんざ悩みまして、
原作時期ともほぼ合致しますし、
一度は絶対に見たいと思っていた二月堂へ行くことに。

決めたら早いです。
即効で、ホテル予約入れてます。
はい、勿論ホテルF様です。
さすがに部屋番号の指定まではできませんでした。
(ほら、多岐ってば態度のでかい小心者だから…)
っていうか、多岐ってば普通に「禁煙室でお願いします」してますので、
必然的に直江と同じ部屋にはなれないんですね。

そして、
今回のミラツア、
多岐にとっての最大の経験が待ち受けております。

なんと、初めて直接ミラファンの方々とお会いする機会を頂きました!。
ひゃ~、ドキドキッ。

多岐がココで「行く」と喚いたら、
同じように二月堂へ行かれるというM様より、
「よければご一緒に」とお声をかけて頂きました。

いや、まじで。
多岐ってば、身近にミラを知っている人間が皆無で(しくしく)、
web越しに一方的にきゃーきゃーミーハーさせて頂くのが基本ですので、
ミラファンの諸姉にお会いするなんて、全く考えてなかったんですね。
なので、嬉しい半面、どうしよ、どうしよ…とうろたえまくり。
なにせ天下一品の粗忽者を自認しておりますので、
お会いして租相、無礼の数々を働きそうで…。
でも、きっとこれもミラが、高耶さんが多岐に与えてくれた機会と思い、
ずうずうしくもご一緒させて頂くことにいたしました。

M様はじめ、皆々様。
本当に、お世話になりました&ありがとうございましたっ!!。

でも、
向こうでの交通手段だとか、時間配分だとか、
予習不足だった多岐に、皆様からのお心づかいが本当にありがたかったです。
お陰で、かなり余裕のある行動が取れました。

そんな人の情けの温かさも感じ、
そして、触れたいと感じたいと思ったあの残照に出会え、
今回の旅も、本当に充実したものとなりました。

感謝をこめつつ、
以下、ツアレポご報告させていただきます。
恐らく前書きだけでこの長さ。
予定では、Part4まで(前書き含めて5回)の予定ですが、
なにせ問答無用のダラダラ書き魔ですので、予定は未定ということで。

皆様、お手隙でいらっしゃいましたら、
お付き合いいただけますなら、幸いでございます。

では、Part1へどうぞ。

07
4
6
8
9
11
13
19
28

◇366日の花個紋

◇カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )