FC2ブログ

This Archive : 2010年08月

ふたたびの奈良(…マジ?)

2010.08.28*Sat*
つい先日ですね。
「また行きたい」とかほざいてたのは。

いや~、人間とりあえず言ってみるもんですね。
どうやら本当に実現しそうです。

実家へ行きましたら、
ちょうど両親が、今秋のお出掛け計画をしているところで。
覗き込んだパンフのページは、
まさに『奈良・大和路めぐりと高野山奥の院』!!。
これは天の啓示か、神様の思し召しか。
(きっと、御大師様のお導き…。)

「これっ!」
多岐の指差しで決定、その場で父が電話予約と相成りました。
まだ約3ヶ月ありますし、受付も始まったばかりなので、
日程的に催行確定するまでは、あくまでも予約ですけど、
人気コースとの事ですので、ほぼ決定ですね。

1泊2日のコースで、
初日は、高野山のみ、更に宿坊にお泊まり。
2日目が、談山神社~長谷寺~室生寺の紅葉巡り。

去年の上杉旅とは違って、かなりゆったりな日程。
…って、そういえば。
去年も今頃行くの決めた(っていうか決めさせた)んですよねぇ。
んじゃ、来年はどこ唆そうかな…(おいっ!!)。

ただ…。
言ってないんですよね、実は。
えー、7月の高耶さんBD旅で奈良行ったの、
両親には全く知らせておりませんでして…。
っていうか、
両親も職場も、友人も。
誰一人として、リアル多岐の周囲には言っておりませんでした。
なんだろ。
お土産とかなんだーとか面倒くさかったし(単なるケチとも言う)、
あくまでもあれは、普通の観光じゃない的感覚だったし。

まぁ、今回の場合。
母がやはり以前から奈良&高野山へ行きたがってたのを、
抜け駆けしたみたいなところがありましたので、
ちょっと後ろめたいかなぁ…というのもあります。
でも、だからと言って、
高耶さんBDツアーに親同伴はしたくなかったし。
今更「行ってきた」言うのも、余計な波風吹きそうですし。
…うん、ここは黙っておこう(…えっと)。

まぁ、そんなこんなで。
奈良県民の皆様、この秋またしても変なのが一人お邪魔いたします(予定)。
何とぞよろしくお願いいたします。

先行発売中…そして拍手御礼です。

2010.08.26*Thu*
某舞台の会員先行発売が始まっております。

はい、金髪さんと赤毛さんが主役なアレです。
メルカッツ提督が、JOというのは、
若干渋さは不足してる気がしますけど、
穏やかな雰囲気は、結構納得…みたいな。

で、やっぱり折角なので、1公演くらいは…と、
会員登録して、先行予約画面…って、e+なんですね。

えっとえっと、多岐、e+なんて何年ぶりに使うでしょ。
某オタ時代のチケットは、
ほぼ9割が、FC完全優先発売(郵振)でしたので、
こういう一般プレイガイドでの申し込みは、本当に久しぶり。
なもんですから、さぁ困った。
e+の自分の登録状況が全く分かりませんっ!!。
会員番号も、ログインIDも。
多分、以前使ってたアドレスで登録してあるので、
問い合わせで確認メールを貰うわけにもいきませんし。
一度退会…ったって、やっぱりログインしなきゃできないわけで。

…もしかして、これは観るのを諦めろってことでしょうか。

えーん、折角珍しく観る気起こしてるっていうのにぃ。
とりあえず今週末にでも、再挑戦してみます。


:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:

「拍手くださる貴方へ」
心より御礼申し上げます。
大変励みとなり、ありがたく存じます。

拙いながらも、このブログの何か一つでも、
ここに来られた皆様のお心のどこかに触れられたら、幸いです。


ここから、拍手コメントへのお礼となります。


「好き」でいること

2010.08.24*Tue*
もうすでにご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、
大好きな、そして尊敬してやまないサイト様がしばらくお休みされるとの事。
多岐個人としては、とても残念なのですが、
きっとご本人にとっても、考えられての結論かと存じます。

「好き」でいる事。
それは、とても素敵なことだけれど、
それを、持続していくのは、本当はとても大変な事で。
それが義務になってしまったら、それこそ本末転倒。
自分をプラスの方向に解放してくれるべき事が、自分を縛ってしまう。
縛られて身動きできなくなって、同じ方向しか見られなくなって。
…気がついたら、自分の視野が狭まってしまっていた。

数年前の多岐も同じような状況に陥っていました。
「好き」なんです。
別に嫌いになったわけでも、飽きたというのとも違う。
ただ、ふとした瞬間、それしか見えていない自分に気づいたんです。
自分の人生・生活のはずなのに、自分が中心にいない。
まずソレありきで物事を考えてる。
それが当たり前だと思っている間は気づかなかったけれど、
ほんの少し離れたところに来た時、
解放感というのか、ホッと全身で息ができたような気持ちになりました。

勿論、多岐の場合と、今回のご本人様とでは違う部分も多々あることと思います。
でも、ほんの少しだけどきっとその気持ちは分かると思うから…。
だから、残念だけれど淋しいけれど、
今は「お疲れ様」と「ありがとう」と「待ってます」と、
その3つだけを贈らせて頂きたいと思います。

多岐がこれほどミラージュという世界を愛おしいと思えるのは、
原作そのものの力・パワーは勿論ですが、
それをより強く補ってくださったのは、サイト様のお陰でもあります。
原作とは違った世界で、
でも、そこにいる高耶さんや直江からは、間違いなく原作と同じ匂いがして。
完結してしまった原作世界ではもう叶う事のない、
「二人がいつもいつまでも一緒にいる」事の幸せを感じさせていただきました。

閉鎖ではなく、お休みとの事ですので、
ここでしばらくゆっくりとお休みをしていただいて、
また素敵な言葉や作品を拝見できればと思っております。
(願わくば、それがそう遠くない未来でありますように…。)

「好き」というモノは、
絶対になければならないモノではなく、
できればあった方がいいモノ。
なくても別に生きてはいけれるけれど、
あった方が、より自分を豊かにしてくれるモノ。

でも、高耶さんと直江は、
お互いをなければならないモノ、
なければ自分が存在できなくなるモノにまで昇華されて。
現実世界にいる自分には絶対に届かない位置まであるお二人だからこそ、
こんなにも心惹かれるのかもしれません。

高耶さんBDから1ヶ月

2010.08.23*Mon*
あの残照を見てから、まだ1ヶ月しか経ってないんですね。
なんだかもうだいぶ昔の事のような気がします。

某旅行会社から秋のツアーパンフが届きまして。

『奈良公園散策&長谷寺・室生寺紅葉巡り』とか、
『奈良・大和路めぐりと高野山奥の院』とか。

先日ご一緒していただいた方からは、
「桜の時期がすごく綺麗」と伺ったのですが、
紅葉に包まれた長谷寺も一度見てみたいなぁ、と思うわけです。
高野山にも、是非とも一度行ってみたいですし。

せめて年内もう一か所くらいはミラツアしたいんですけど、
んー、どうしましょ。

それにしても。
多岐が去年上杉旅をしたのが、この某旅行会社ツアーだったんですが、
その時は、結構な量で大河便乗ツアーが組まれてたんですが、
今年は意外と四国(土佐)の企画が少ないような…。
いえ、四国はまだ行く予定ないからいいんですけどね。

この夏の遊び相手

2010.08.22*Sun*
DSCF037201.jpg

…わはは。

先週までの夏休み、
出掛けたりだなんだ以外、ほとんどコレに時間費やしてました。
って夏休みどころか、土日もですね。

何ヶ月か前に、
ミラサイト様巡りをしてる最中の事ですが、
その時引っかかったのは、「鬼畜○鏡」だったんですよ。

んで、とりあえず体験版をやってみる→それで満足。

満足っていうか、
何人ものキャラを見渡しても、
多岐がやりたいと思えるのが、1パターンしかなく、
しかもそれが体験版でなんとなくできちゃって…。
も、これ以上はいいかな、ってな感じだったんですよ。

ただ、その時にSprayのHPを見てたら、
どうも多岐的にはこっちの方が好みっぽいぞ、ってな事に。
しかも、この画ってば、「CR○WN」描かれた作者さん。
(和田○二先生、かなり好きだったりします。)
んー、これはかなり気になるぞ。
でも、体験版はないのかぁ…。

…などと思っておりましたら。
7月冒頭、某2人組のCDを買い求めた際に、見つけてしまいました。
しかも2本きちんと並んで。

そんなわけで、ここ2ヵ月ほどは、
彼らと遊んでおりました、っていうか現在進行形。
本編コンプして、ただ今おかわり中です。

ちなみに、
多岐は、中嶋さん押しです。
(「やっぱり」という声が聞こえそうですが。)
でも、意外と積極大胆な寮長も捨てがたい…。

いやでも、「FF10-2」以来のゲームです。
ここ数年まるっきりやってませんでしたから、
今回、まずはPS2の埃払いから始めました(笑)。
PS版では暗転その他差し替えなっているという、
PC版のシーンも気になるところですが、
そこに手を出すほどには、のめり込んでいないんですよねぇ。

08
1
3
5
6
7
9
10
13
14
17
18
20
25
27
29
30
31

◇366日の花個紋

◇カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )