FC2ブログ

This Archive : 2011年01月

『月と太陽』

2011.01.19*Wed*
もう何十回…や、もっと軽く百回は聴いているはずなのに、
ふと今日になって、新たな動揺が起きました。

多岐の音楽の原点ともいえる飯島真理嬢。
94年リリースされたアルバム『Love Season』の1曲。

~月に恋した太陽が 燃え尽きて空に落ちてゆく

自身で輝く太陽に恋焦がれる月=直江
…というのはイラスト集などでも扱われていましたが、
実は太陽も月に…というこのフレーズが、
何故かいきなり多岐の頭をズガンッと叩いてきました。
満員の通勤電車で泣きそうになり、
ぎゅっと目を瞑って何とか堪えましたけど。

そして改めて聴いてみると、
20巻で直江の傍を離れようとしている高耶さんに似ていて。

それにしても。
ホントになんで今更っていうくらい聴きなれた曲でも、
油断ならないと言いますか…。
よく、見慣れた風景も角度を変えれば違って見えるといいますが、
それって音楽にも当てはまるもんなんですね。

たぶん…きっと…一番縁遠い…はず

2011.01.15*Sat*
初詣な箱根はとりあえず置いといて(え)。

今年最初の神社仏閣詣でに行ってまいりました。

いや~、
此処くらい多岐に縁遠いところはないんじゃないかっ!?という意外な場所。

DSCF089301.jpg
東・京・大・神・宮でございます。
お伊勢の遙拝殿としての役割よりも、
今はとにかく"縁結び"の神様として有名でいらっしゃる。
大安な今日も、ご利益を求める女子衆で境内溢れております。

そんな中に、
ま、縁なんてあればラッキ程度の多岐が混じっていいのか甚だ疑問ではありますが、
お伊勢にはなかなか行けそうにないので、
せめて此処くらいは行っておきたいなぁ…行ってみたいなぁ…と思っておりまして。

DSCF089701.jpg
お御籤・お守りの授与所から。
もう皆さん、熱心にお御籤やお守りを選んでいらっしゃいましたね。
このエネルギー、少しは見習わなきゃいけないなぁ、と思いつつ、
信長が火を操った皇大神宮の大麻に気を取られておりました。


お昼食べながら、次は神楽坂へ。

DSCF090401.jpg
飯田橋方面から、なだらかに続く坂を上ったところにございます。
毘沙門天 善國寺。
本日は残念ながら御開帳されていない(寅の日だけとの事)のですが、
飾られてる毘沙門天の写真が、すっごくカッコイイです!!

…って、神楽坂に来た目的は実は此方ではなくってですね。
それでも意図せずこういう場所に着けるのは、やっぱり御縁があるのかなぁ。
などと、自分に都合よく解釈してみます(笑)。

DSCF090101.jpg
これです。
この抹茶パフェを食べんが為にやって参りました!。
大通りから一本入った、まさに神楽坂のイメージな閑静な一角にあるお店。
普段抹茶スイーツを苦手とする多岐ですが、
(抹茶は普通に点てて飲むモノだと思ってるので…)
このパフェは美味しかったですっ!!。
優しい味といえばいいのかな。
ミルクプリンと抹茶がお互い邪魔し合わないように気遣いあってる感じ。
うん、美味美味。

本当は、テイクアウトのカップケーキも美味しそうだったんですが、
お持ち帰りの所要時間を考えて、敢え無く断念。
今度はここでランチもいいなぁ…。

今年の目標

2011.01.11*Tue*
鏡開きのお汁粉も食べてから、何を今さらですが。
しかも、今年の…というよりも数年越しの…と言ったほうが正しいし。

かれこれ5年以上前に買ったまま、ほぼ放置していたんですが、
今年になってようやく読み始めました。
当時、丁度『碧也八犬伝』の文庫を買い揃えて、
その勢いのまま、原作にまで手をだした…。
そして、挫折した…(あうっ)。
その後ずーっと長らく押入れの肥やしと化してたんですが、
それが、何故に今さら。

多岐が引っ越し云々をしてる時に、
多岐父が、多岐の部屋で見つけたんですよ。
んで、丁度その時読むモノがなかった父が、
めっけもんと言わんばかりにお持ち帰り。
ほぼ原文な10巻を、約1ヶ月で読み切った…。

なんか悔しくってねぇ…。
元来の負けん気が起きてしまいました。

でも、いざ読み始めたら、意外や意外。
読めるんですよ、これが。
勿論古語とか枕詞とか、文法とか、躓くこともありますが、
文章の流れといいますか、基本七五調なのでリズムさえわかれば、意外とすんなり。

確かに、買った当時というのは、
一番活字から離れてた時期だったんですよねぇ。
それなのに、いきなりこれは、今思えばかなり無茶というか無謀だったのかもしれません。

それと、
ミラ熱(主に邂逅編)のお陰で、
時代物な言い回しとかに抵抗がなくなったのが大きいのかも…。

まぁ、父のように1ヶ月は到底無理ですけど、
今年中には、なんとか10巻完読を目指したいと思います。
っていうか、ここで宣言して自分を追い詰めておこう(笑)。

大阪かぁ…。

2011.01.09*Sun*
今日は、大阪でイベントの日ですね。
参加された(されてる)皆様、お疲れ様です&楽しんでいらっしゃるでしょうか。

多岐は、やっぱりお留守番組でございます。
…っていうか、以前にも話したかと思いますが、
生まれてこの方、コミケなるものに参加したことがございませんです、はい。
一番そういうのに行動的な時期に別なエネルギー全焼してたからなぁ…。
もう今更なんですけど、そこまでの勇気と根性がないです。

インテックスって、コスモスクエア駅なんですね。
なんだかもう、すっごく懐かしい響きだったりいたします。
その例の別なエネルギーが活性化していた頃は、ほぼ毎年一度は行っておりました。
インテの手前の某ライブハウスまでですけどね。
できた当初は、周りが本当に何もなくって(近隣の皆様すいませんっ)、
ライブ終了後駅まで行くのだって、真っ暗で怖かったものです。
それが今じゃ、立派な商業施設がいくつもできてるそうで。
…うん、時代の流れってあるんですね(しみじみ)。

でも大阪かぁ…。
甲○流のたこ焼に、金○らーめん。
づ○○やのふぐに、自○軒の名物カレー。
店名覚えてないけど、連れてってもらった法善寺横丁の串揚げも美味しかった。
土産は55○○莱の豚まんと、○ぽんずは絶対でしょ。


いいなぁ…久しぶりに行きたいなぁ…。
今度関西方面ミラツアするなら、OPで大阪つけようかな。
(それってどっちが主目的…?。)

粗忽初め……そして拍手御礼です。

2011.01.08*Sat*
昨日、仕事帰りに携帯落としました。

や、もう気づいた瞬間ザッと血の気が引いたと思ったら、
一気に逆流して沸騰した気持でございました。

カバンの中を漁り、ポケットを探り、
職場に忘れたかと思い電話しようにも、
移転してからの新しい電番をまだ覚えてなかったし、控えてもない。
通勤路を戻り、道に落ちてないか探し、
職場の机の中も更衣室もトイレもない。

どうしよ、どうしよと思いながら、
とりあえずもう一度道を辿り、駅まで。
一縷の望みをもって、駅管理室に訊いてみると…。

「ありますよ」

駅員さんの笑顔の後ろに後光が差してる気がしました。

よかったよぉぉぉぉぉぉっぉぉぉぉ…っ!!

もし本気で携帯失くしたら、
多岐自身の電番とかアドレスとかは自業自得だとしても、
友人知人の個人情報が第三者の手に渡ってしまう事態に陥るわけで。
その事の重大さが、重々身にしみた、新年粗忽はじめでございました。

皆様もご注意くださいませ。
…って、そんな大ドジ踏むのは多岐くらいだから。


:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:

「拍手くださる貴方へ」
心より御礼申し上げます。
大変励みとなり、ありがたく存じます。

拙いながらも、このブログの何か一つでも、
ここに来られた皆様のお心のどこかに触れられたら、幸いです。


あ、そういえば。
なんだかfc2様にて不具合が生じて、カウンタが500位後退しております。
こうなると、先日の5000打SSがちょっとおマヌケ(苦笑)。


ここから、拍手コメントへのお礼となります。

01
3
6
7
10
12
13
14
16
17
18
21
22
25
26
27
29
31

◇366日の花個紋

◇カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )