FC2ブログ

This Archive : 2011年08月

行きたい

2011.08.30*Tue*
仕事中、急に行きたくなりました。

広島へ。


や、もう駄目ですね。
生来が衝動買いな性格をしているものですから、
一度そう思ったら、どんどんその思いがでっかくなってまいりまして。
今日いちんちじゅう、頭の中大回転。

やっぱり交通手段的に、時間とお金がお得なのは深夜バスだけど、
果たして多岐の年齢&体力で11時間バスの旅に耐えられるのか、とか。

やっぱり1泊はしたいけど、さてホテルはリーガか、グランドか、グランヴィアか。
それとも無関係に普通にビジネスでいっか、とか。

やっぱり宮島で丸一日費やしたいけど、もう一日は萩まで足を伸ばせるか、とか。

…っていうか、
行くっていつ行くんだよっ!?と自分にツッコミいれたり、とか。


宮島には、むかーし一度行った事がありまして。
95年の夏。
ちょうど多岐がリアルタイムでミラを斜め読んでた(をいっ)頃。
仲見世のいたるところの店先にて、
聞いた事のある方々のお名前入りの杓文字が並んでたのを今でも覚えております。
実際、一緒してた友人(広島在住)は、
「なんか広島に関係ない名前ばっかり…」と頭かしげておりました。
更に、弥山にも上ろうとしたんですけど、
8月のお盆、夏真っ盛り。
あまりの暑さで、途中で断念したという、半端っぷり。

や~、まさか10数年後にこんな気持ちになるなんて思っておりませんでした。
あの時もっとちゃんと杓文字も気合入れてチェックしておくんだった…。


さてさて。
こんな事書いてて、少しは気持ち落ち着くのか。
それとも、更に拍車をかけるのか。
ハンマー投げよろしく、もう少しぐるぐる回ってみます。


:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:

「拍手くださる貴方へ」
心より御礼申し上げます。
大変励みとなり、ありがたく存じます。

拙いながらも、このブログの何か一つでも、
ここに来られた皆様のお心のどこかに触れられたら、幸いです。

嬉しいメール

2011.08.27*Sat*
一昨日。
昨秋の八王子ツアをご一緒したA様より、
ベイビーご出産のメールを頂戴いたしました!!。

きゃーい、A様おめでとうございますO(≧▽≦)O♪

ママの薫陶よろしく、
きっと将来は、立派なミラジェンヌになられる事でしょう。

音楽とかスポーツとかだと、
当人が現役ならまだしも、引退したりリアルタイムでないと、
なかなか親子でファンというのは難しいですけど、
小説って、時代は関係ないんだなぁ…と思います。

勿論、その時代でなければ分からない話とかもあるし、
世代で共感できるできないというのもあると思うけれど。
ミラなら大丈夫でしょう。

まぁ、直江のバブリーぶりは、時代そのものでしょうけど(笑)。



そして。
本日もう1通。
こちらは、プライベートの方なんですけど。
3月の震災以来ずっと音信普通だった友人からようやくメールが届きました。

去年の多岐と前後して浦安に引っ越した友人。
液状化現象云々で、大丈夫かなぁ…と思ってたんですけど、
3月に一度安否メールを入れて、せっつくのも申し訳ないと思いながら、5ヶ月。
ようやく落ち着いたらしく、「元気だよ」と近況報告を貰いました。

これで、本当に多岐の周り全員息災が確認できました。
ホッ。

譲さんのこと

2011.08.23*Tue*
帰りの電車内で聞こえてきた言葉。

「急に、だって親友だもんね。って言われちゃってさぁ~」

声の方をみると女子高生数人がいて、聞くともなく聞こえてくる会話からすると、
どうやらその内の一人が、そこにいない子の事を話してるらしく、
自分は単なる友達の一人だと思ってたのに、相手に親友認定されてるとの事。

『親友』って、何?

多岐が、譲さんにどうしても好意的になれない理由も、これ。

『親友』という言葉で、高耶さんを縛ろうとして。
自分が高耶さんにとって特別であろうとして。

自分の中で相手の事をそう思うのは自由だけれど、
それを相手に伝えてしまったら、それは多少なりとも拘束力を起こすものになる。
今日の女子高生じゃないけど、言えないよね。
「いいえ、私にとってあなたは単なる友達です」なんて。

勿論、高耶さんにとっての譲が特別な存在だというのは否定しません。
でもそれは、あくまでも高耶さんの側からみた話であって。
もし譲に高耶さんと同等の友人がいたとしても、
高耶さんは、オレだけの譲じゃないんだからしょうがない、って思えるはず。
でも、譲にはきっとそれは無理だと思う。

「俺よりも、あいつと一緒にいる方がいいんだ」

そんな言葉で、高耶さんに自分ともう一人を選ばせようとしてしまう。
自分が高耶さんにとっての一番であろうとする。

直江や夜叉衆の存在を結局認めたのは、
彼らが、譲の中の「高耶の親友」という立場を脅かすものじゃなかったから。
彼らとは別の角度で、それでも高耶さんにとっての一番だと思えたから。

『親友』だから、あいつの事を一番理解してるのは自分だから。
あいつにとって何がよくって何が悪いのか、自分なら分かるから。
そんなのは、独りよがりでしかない、自己満足でしかない。

どうしても、譲さんの言動をみてるとそう思えて仕方なかったんですよねぇ…。



あぁ、でも。
老婆心ながら、今日の女子高生には、相手の子と仲良くしてほしいものです。

バレブーと○○星人

2011.08.21*Sun*
本日(も)快勝!!。

しかも、世界1位のロシア相手のストレート勝ち。
まぁ、今日のロシアは自滅した感もなきにしもあらずでしたけど。
でも勝てば官軍、勝ったもん勝ち。
いやぁ~気持ちいいぞぉ。

さぁ、来週はいよいよ決勝ラウンドっ!。
…って、なんで予選ラウンドはTV中継したのに、
肝心の決勝ラウンドのOAはないんだーーーっ!?


そんな消化もよろしく楽しく夕飯をいただく前。

本日、友人宅へ遊びに行ってまいりました。
…いや、多岐が遊ばれてきたと言った方が正しい気がするんだけど。

7歳になる娘にやけに懐かれましてねぇ。
抱っこにおんぶ…ヘルニア持ちにはきついッス。
更に髪の毛をさんざいじられまして。
ヘアクリップ1個であーでもないこーでもないと束ねられ、
仕上げに友人手製のティアラまで載せられて。
えー、まさかこの歳になって、お姫様させられるとは思っておりませんでした。

そして、
なんでしょね。
あのくらいの年齢の女の子って、妙に好きですよね。
多岐姉んトコの姪っ子もそうだったんですけど。
急にスイッチ入ったように、おっぱい星人に大変身。

自慢じゃないけど、
多岐、身体全てが立派にふくよかですが、胸にもしっかりございまして。
まぁねぇ…、
友人は決して「ある」タイプではないので珍しいのかもしれないですけど。
触る、押す、揉む、掴む。
悔しいから(?)、多岐も星人にお返ししてきましたけどね。

や、でも。
のんびりまったり、昔語りや近況報告…と思って行ったのに、
とんだ体力使ってまいりました。
明日、起きれるかな、動けるかな。



あ、バレブーというのは、TBSのバレー試合のマスコットでございます。

ごく平凡な1週間でした

2011.08.19*Fri*
道路を挟んだ新館で働いてる方だと思うんですけど、
外国語が天敵な多岐にとって、それを母国語とされる方も苦手なわけで。
でも、これはなるほどハンサム、なアフリカ系男性と信号ですれ違います。

周りの男性陣よりも、ゆうに頭一つ出てるので、たぶん190cmくらいかな。
しかも、小顔の腰高なので、8…9等身は無理かな。
でも、後ろ姿を拝見すると、
外国人スポーツ選手なんかだとどこかバランス悪く感じるんですけど、
すっきりとした印象。

最近の朝の多岐の密かな楽しみ?だったりします。


ただ、惜しむらく。
背高さんにありがちなんだけど、若干猫背なんだよなぁ…。


…うん、直江は背筋しゃんとしててよかったよね。


:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:

「拍手くださる貴方へ」
心より御礼申し上げます。
大変励みとなり、ありがたく存じます。

拙いながらも、このブログの何か一つでも、
ここに来られた皆様のお心のどこかに触れられたら、幸いです。

08
4
7
8
9
10
12
14
15
16
17
18
20
22
24
25
26
28
29
31

◇366日の花個紋

◇カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )