FC2ブログ

This Archive : 2011年09月06日

お見舞いもうしあげます

2011.09.06*Tue*
今回の台風。
皆様、ご無事でいらっしゃいましたでしょうか。

大斎原も冠水してしまったとニュースで知りました。
他にも、和歌山・奈良で被害が大きいとの事にて、
聞き覚えのある、いつか訪れたいと思っている場所。
どうぞ、少しでも早い復旧をお祈り申し上げます。

3月の地震からも、もうあと数日で半年になり、
そして、今回の台風。
自然の驚異の前には、人間の驕りなどひとたまりもないんだと、
つくづく思い知らさせることばかり。

幸いにも、多岐は地震も台風も、電車が止まる程度の事で済んでいますし、
ここ数年のゲリラ豪雨なども、さほど被害を受けたことがないんですね。
そんな人間ですので、
被害に遭われた方の気持を本当に理解できるなんて、決して言えません。

本当はあまり使いたくない言葉ですが、
それでも、やっぱりこれしか思いつきません。

皆様、頑張ってください。

高野山カフェ

2011.09.06*Tue*
高野山カフェin丸の内ハウスに行ってきました。

去年もやってたのは知ってたんですが、
っていうか、高野山行きが決めた後に、
あちこちネットで散策してたら見つけました。
んで、どんなんだろうなぁ…と気になったんですよね。

そして今年も開催されるのを知ったのが、
つい先週金曜日、電車の中吊り広告。
既に、阿字観など各講座の申し込みは終わってたんですが、
写経は当日でもOKということで、行って参りました。

まずは、カフェですのでお食事から。

DSCF143501.jpg
「SO TIRED」の精進メニュー。
酢豚に見えますけど、中身は山芋とおからです。
しっかりお芋の味します(笑)。


そして、写経スペースへ。
DSCF143701.jpg
写真は終わってから、係の方の許可をいただいて撮らせていただきました。
ありがとうございます。

高野山からいらっしゃったお坊様から、
最初にお大師様や、飾られてる曼荼羅のご説明をまず戴きます。
向こうに掛けられてるのが、「金剛界曼荼羅」。
そして手前が、「胎蔵界曼荼羅」。
多岐は、なんと「胎蔵界曼荼羅」の真ん前ど真ん中の席。
こんなに近くから曼荼羅を拝見したことはないので、もうそれだけで緊張。

浄書。
今回書写したのは、「般若理趣経 百字偈」。
いただいてきた説明書きを読むと、本当に大きな心の内容で。
書いてる間は勿論真剣だし必死だしで、
どうせなら、書く前に説明書きを読んでおけば、
もっともっと心をこめて、一字一字を大切にしたのに…。

書き終わったお写経は、持ち帰っても勿論いいんですが、
多岐の部屋には、お仏壇もありませんし、折らずにしまっておける自信もない。
記念品といえるほど軽いものでもありません。
…ということで、高野山にてご奉納をお願いいたしました。
高野山奥の院にて、永代奉納です。
ずーっとお大師様の近くにいさせていただけます。

いつか。
その奉納されたお写経を手にすることは適わなくても、
ちゃんと高野山へ行って、奥の院にて手を合わさせていただきたいと、
改めて決意。

09
1
3
5
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
26
27
28
30

◇366日の花個紋

◇カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )