FC2ブログ

This Archive : 2012年04月25日

ライブシネマ「TM NETWORK CONCERT-Incubation Period-」

2012.04.25*Wed*
ちょっとまだ放心状態です…。

始まる前は不安と期待、
度合いでいえば、不安の方が大きかった。
6年ぶりに彼らが武道館に帰ってくる。
そう、まさに多岐の中の彼らも6年前の武道館で止まったまま。
あの時感じた、「何かが違う」。
正直言えば、多岐は「終了」前のアルバムツアーを生で観た事がなく、
初めて彼ら3人をこの目でじかに観たのが、東京ドームだった。
「終了」と銘打っていても、彼らは前を向いていた。
その後MT-Rを除けば、
DDにしても、SPEEDWAYにしても、過去の楽曲がメインのツアー。
そして、本人たちによるトリビュートツアー。
勿論、その時その時はとっても楽しかったし、
彼らに会えるのがとても嬉しかった。

でも、何かが違う。

彼らのTimeMachineは、過去にも行けるのだろうけれど、
それよりも未来に進んでいく為のものだと思っていたかった。
それが叶えられないと思った時、多岐の中で一つのピリオドが打たれた。
(オタを上がったのは、それだけが理由じゃないけれど…)

…あれから6年。

終わったと思っていた想いが、まだ自分の中に活きている事を感じた。
メッセージ色の強いオープニングを見せられて、
帰ってきてくれた、彼ら本来の姿が戻ってきた、そう思った。
そして、恐らく昨日の様子であろう映像が流れた瞬間、
目頭が熱くなり、嗚咽を堪えることができなくなってしまった。

そこにいる。
多岐が憧れ追いかけ続けた彼らが、
まぎれもなくスクリーンの向こうにいる。

ありがとう。
あなたたちにまた会えて、本当に幸せです。

04
2
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30

◇366日の花個紋

◇カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )