FC2ブログ


2015年を振り返って。

2015.12.31*Thu*
久しぶりの本宅でございます。
や、もうやっぱりね、ツイッタの思い立った時にすぐにできる利便性を知ってしまうと、な。
こちらにしっかり書くのってもしかしたら、昨年の大晦日以来かもしれない・・・。
ひゃ~。
もうここを残しておかなくてもいいかな、と思ったこともありましたが、
ここがあったお陰で、すごく素敵な出会いがあったりしたし。
きっと来年もこのままここは放置国家(←字が違ーう)になると思いますが、
過去ログでも何かお役に立ててれば、幸いです。

…ということで、
さすがにツイッタで振り返りをするには長くなりそうなんで、
こちらで今年1年のことなどつらつらと書き記しておきたいと思います。

といっても、4時前には実家に向けて出なきゃだから、
あんまり書いてる時間ない。

よろしければ、↓↓ からお付き合いください。

2015年。
一言でいえば、
ほぼ翔さん一色で終わった1年でございました(笑・・・えない)。

舞台、イベント、ライシネ等々、1年で94公演。
うち、翔さんが出てないのが1割だけ。
・・・とりあえず、自分頑張った。
頑張りすぎるほど頑張った。
・・・だから、来年以降はちょっと深呼吸してゆっくりのんびりしていこ、ね。

【1月」】
そんな翔さん一色のはずが、今年の舞台はじめは、修司さんでした。
「Sの悲劇」(1/10)
ハンドウな修司さんと、ニコ生やバスツアでの修司さんしか知らなかったから、
あの狂気じみた演技には本当に吃驚しました。
どんでん返しに次ぐどんでん返しだったんだけど、騙されたのがすごく気持ちよかったです。
・・・でも、観終わっての開口一発は「マダムすげー」だった(笑)。

そして、「HOMEスタジアム」(1/11)
翔さんと初めての2ショット。
出来上がった写真、撮影者の指なのかな、なんかぼやんとした影が写ってて、
観た瞬間、「魂抜けてる!!」になった。
自分写真が大の苦手なんだけど、こんなに幸せそうな顔できるんだな、と。

「撃弾ハンサム再炎」(1/29、30)
「ハンサムは遅刻OK」の言葉に背中を押されました。
うん、ホントだよ、1時間遅刻しかもチケットなかったのに当日券出してくれたよ。
でも、スタンプカード忘れたよ。
だってよもまさ行くとは自分ですら思ってなかったんだもん。

【2月】
「ハンサム落語」(2/17)
客席にもハンサムがいました。
以上!←

「撃弾ハンサム続きました」(2/27~3/1)
金色の異国の王様登場。
そして、ハンサムの為にデジカメ新調いたしました。

この頃、今でも思い返せば自己嫌悪というか反省しきりなんだけど、
自分の言葉、行為、感情で、人を傷つけました。
そして、それはしっかりと自分に返ってきました。
忘れてない、忘れてはいけないこと。
でも、自分を嫌いになっちゃいけない、否定しちゃいけない。
心配してくれる人気にかけてくれる人知らないふりをしてくれる人。
自分はひとりでいるわけじゃない、多くの人の気持ちの中で生かされてるんだ。
本当に本当にありがとうございます。
今だってこうして振り返ると当時を思い出して泣きだしそうになる。
あの時、何度辛くて泣いただろう。
でも、今泣くのは、その時の優しさを思い出して。
少しでも自分もそうあれるよう、努力していきたいと思います。

うん、大丈夫。
いつもいつも本当にありがとう。
感謝と、そして自分の愚かさを忘れない。

・・・。
では、戻ります。

【3月】
「POTLUCK7」(3/18)
1月のフェスタに翔さんが観に行かれたということで、
よもまさの確率で先行取ったら、2月のニコ生で「318、あけといて」。
自分、GJ!!と思っちゃいましたよ。
まぁ、結果としてはあっきー総取りの回でしたけど。
ここで初めて「のっとりハンサム」登場!

【4月】
舞台そのものの甲乙とは別に、今年1年で一番思い出に残った舞台。
「散れ桜よ、刻天ノ証ニ」(4/3~12)
初の全通13公演。
平日が半分以上のなか、よく毎日通ったなぁ・・・。
しかも、ありがたいことに神席を何回か頂戴することができました。
千秋楽、どの場面を観ても愛おしくて寂しくて…。
涙腺が壊れたのもここが最初。
「刻め」「ミラステ」とその後も、全通させていただきましたが、
やっぱり初めては、特別です。

・・・だからこそ、DVDの残念クオリティが悔しすぎる。

【5月】
厳密には4月末からだけどの、「逆転裁判2」(4/29~5/10)
美人なお師匠から、一転、クールなコロシヤさん。
あ、あんまり当時のこと覚えてないや←
とりあえず、合間のミラプチオンリーのスタッフ、楽しかったぁ。

翔さん関係なくてもまっきーだったり修司さんだったりだったけど、
本当の本当に翔さん一切関係なく観た「イシノマキにいた時間」(5/26)
…うん、このときは一切関係ないと思ってました。
まさか、魔王ロスで石倉さんとご一緒されるなんてねぇ…世間ってせまい!

「イシノマキ」
シゲさんの書く脚本だからきっと楽しいだろうと思って、もちろんその通りで。
でも、あの場所でこんな風に笑顔で頑張っている人達がまだまだいて、
そして皆いろんなこと考えて、衝突して、悩んで。
はっきりした行動を取らなくても、忘れない事つたえる事受け止める事。
それだけでも力になることはできるんだ。
リピートして観てもいいけれど、それよりも観たあとに誰かに勧めてほしい。
一人が何回よりも一人でも多くの人に観てほしい。
そんな舞台。
また来年も公演があるらしいので、東京に帰ってきたら是非行きたいし行ってほしい。
(おじいちゃんじゃない石倉さんにも会えますw)

朗読劇「魔道師は平凡を望む」(5/24)
えっと、鋭意連載継続で読んでおります。
もし朗読劇じゃなくてストプレでやるなら、
翔さんにはルドルフ王よりも魔王様を演じていただきたい。
もしくはぶっちゃけミズキ本人。
ルドルフじゃ役不足だよーーーっ!!

【6月】
「まっ透明なASOべんきょ~」(6/24~28)
ズイさんだからこその翔さんを観させていただきました。
うん、まさか初見翔さんを「かわいい」と言う日が来るとは思わなかったです。
これもいっぱい泣かせていただきました。
いっぱい泣いて、その代りに心の中にたくさんの「あったかい想い」を貰いました。

【7月】
舞台というか・・・「トライフル夏祭り」(7/9)
いわゆる「ミライベ」ですね。
もうここでの思い出の筆頭と言えば、長秀登場!!ですよね。
や、もうすごかった。
出てきた瞬間から長秀万歳!!だった。
翔さんをはじめ他のキャストの皆さんは素地ができているけれど、
ほぼ初見でのあの線路のシーン。
あれで10月のミラステの成功を確信いたしました。

10ヶ月ぶりの「ラズベリーボーイ2再演」(7/15~20)。
昨年ミラステで翔さんを知って、
もっと観たい知りたいと取ったのが、ラズボでした。
男の子がわちゃわちゃしてる中、一人だけ異彩を放っていて、
そしてあまりの加瀬さんとの違いに、そのギャップに役者ってすごい、と単純に思った。
友朗さんと好男くんにもさんざん泣かされました。
ぺーたーにも泣かされました(笑いすぎで)。
・・・でも、この歳でうちわ作る事になるとは本当に思ってなかったよ。
・・・でも、来年も作るよ。
・・・ってか、「3」はいつなんですか?

【8月】
4月の「散れ刻」千秋楽の発表ですでに号泣した「刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ」(8/5~9)
発表の段階では、まさか白狐丸を翔さんが演じられるとは夢にも思ってなくて。
「散れ刻」のパンフ(だったかな)に三部作と書いてあったから壱岱さん版「白キ」も観て。
翔太くん演じた白狐がなぜあんなに人間不信になってしまったのか。
「そんな場所なかった」と白狐が吐き捨てる度に辛くて悲しくて痛ましくて涙が止まらなかった。
それでも、最後の天刻丸の嬉しそうな泣き笑顔に救われた・・・。
あ、そっか翔太の白狐と天刻、親子なんだなとなんか今ふと腑に落ちた。

「撃弾ハンサム」(8/14、16)
白シャツ、白パンツにペンキ。
ハンサムに可愛いが加わると無敵になることが分かりました。
・・・っていうか、ハンサムで泣くとは思わなかったんだよなぁ。
あの龍虎くんの脚本は反則です。
もう一度観たいです。

「POTLUCK8」
諦めたら試合終了~!!の湊の声が脳裏に響いて、
またしても当日券狙いで駆けつけて。
うん、忘れられないバースディイブになりました。

【9月】
「トキエンタチャンネル2周年記念イベント」(9/23)
よもまさの2年連続で先生に直接ハッピーバースディ歌えるとは思いませんでした。
ありがとうございます。
そして、翔さんを取りあうまっきーと翔太にどっちを応援すべきか、
最近ちょっと悩むようになってきた。
ジェンヌとしてはまっきーに頑張ってほしいんだけど、
昨日(12/30)の翔太が出てきてからの翔さんの嬉しそうな顔を見ちゃうとね。

【10月】
「舞台炎の蜃気楼昭和編 瑠璃燕ブルース」(10/8~13)
…えっと、ご関係者様には多大なるご迷惑をおかけいたしました。
もう毎公演、観終わった後誰かしらに助けて貰わないと動けないとか。
正直言ってしまうと、舞台そのものだけを考えるとこれ以上のものもあるけれど、
でも、舞台を取り囲むすべてのものを考えると、やっぱりミラは特別な存在。
たった一言、たった1枚の写真、それだけで心を鷲掴みにするような舞台は、
きっとこの先出会う事はないと思う。
来年10月、また会える約束があること。
それが、本当に嬉しい。

【11月】
「逆転裁判2再演」(10/31~11/3)
翔さんおひとりだけの千秋楽。
一言だけでもご挨拶があるかな・・・と思ったのにあっさり終わっちゃったんだよなぁ。
ご自分がアフトのMCしちゃってたかなぁ。
あう・・・もったいない。

そして、今年3本目の主演「蘇州夜曲」(11/20~29)
魔王ロスロスよりも、まだ蘇州ロスの方が残ってるかも。
回数行かれなかった分、想いが募る。
そんなやきもきな時間も経験できた。
あの三線は今どこにあるんだろ・・・。

【12月】
「魔王ロス症候群」(12/23~29)
これ観て笑って新年を迎えるはずだったのに、
ハンサムに上書きされてる感がある・・・。←
でも、あのOPの音楽が脳内でぐるぐる。
ついでにキャストもぐるぐる回ってる。
あの時、皆無表情なのが余計におかしかったぁ。

あ、そういえば、カレー対決の結果発表っていつなんだろ。
出来る事なら両者引き分けでお願いします。

そして最後を締めくくるのが「撃弾ハンサム1周年イベント」(12/30)
笑って笑ってこれ以上笑えないってくらい笑わせて貰いました。
まだ1年なんだよね。
実質4公演しかやってないんだよね。
でもなんだろ、ものすごい濃縮されたモノを観させてもらってる気がする。
ありがとうございます、こっぷんか。
来年、毎月あるのは絶対にイヤだし困るけれど、
でもせめて1シーズンに1回くらいは、会えたらいいな。

====================

・・・と、ざっと1年振り返ってみました。
3人組のライシネとか省略したのもいくつかあるけれど、
こうして書き出してみると、どんどん当時の記憶が蘇ってきて。

楽しい、嬉しい、寂しい、吃驚、優しさ、思いやり、前を向く勇気。

他にもたくさんのものを貰う事ができました。
本当にありがとうございます。

そして、翔さんをはじめ舞台上の皆さんだけじゃなくて、
ツイッタや直接、会って話して笑って泣いてを一緒にしてくれる人がいる。
「一人じゃない」
翔さんの舞台デビューの作品のキーワードの一つ。
この言葉が大好きで、何かあると呪文のように唱えてる。

2015年。
お花企画もやらさせていただきました。
それこそ、自分一人だったら続ける事ができませんでした。
参加して下さる方、声をあげてくださる方。
お会いできた皆様、ご一緒させていただいた皆様。
そして、ご挨拶させていただいた皆様。
改めまして。
この1年本当に本当にありがとうございました。

来年2016年が、皆様にとって素敵な1年となります事をお祈りしつつ、
年末の挨拶とさせていただきます。

2015.12.31.
多岐美影 拝









COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


11
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

◇366日の花個紋

◇カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )