FC2ブログ


その条件。

2010.04.17*Sat*
邂逅編・直江を「残念な人」扱いした多岐でございます。

でも、きっと多分恐らく、
この表現にNG出される方は少数ではないかと思われ…(笑)。
なんたって、"苦労ザエモン"でいらっしゃますから。

名前だけじゃなく、
いくら換生して、記憶意識"個"としての自分は変わらないとは言っても、
やはり宿体の外見やその両親からの遺伝的な要素などに、
引きずられるという事はなかったんでしょうか。

そもそも、換生する際の宿体の見極め方って何なんでしょ。

その時々でポイントって変わってくるとは思いますけど、
長秀はともかく(長秀ごめんなさい)、
胎児換生をする時というのは、ある程度余裕のある場合ですよね。
余裕というか、休養がとれるだけの時間が持てる時。
そうした場合にどの胎児に換生するかは、それぞれが決めるんでしょうか。
それとも、謙信公が、「次はこの赤ちゃんに」と指示するんでしょか。

少なくとも、高耶さんの場合はコレに近い状態でしたよね。
半強制的ともいえる状態での換生。
景勝が譲として転生してしまって、
その近くにすぐに換生しなきゃならないという制限があって。

でも、直江には、そういう制限とか条件ってなかったと思うんですよね。
吟味して吟味して、そして選んだのが"橘義明"だった。
この点に関しては、もう手放しで直江を褒め称えたい気持ちです。
というのも、
邂逅編での主に金銭面での苦労が身に染みて、
その後換生する際には、
なるべく経済的に余裕のある母体を選んだんじゃないかなぁ…と。
あとは、両親兄妹肉親の容姿も多少考慮したとかしないとか。
そう勝手に推察してしまったわけですよ。

だって、
もし適当に選んじゃってたりしたら、
高耶さんを餌付けできるような(おいっ)懐事情じゃなかったかもしれないし、
黒スーツを颯爽と着こなせるスタイルじゃなかったかもしれない。
ど近眼だったかもしれないし、身長だってちっちゃかったかもしれない。

平和な時代(そんなのなかったと思うけど)だったら、
どれか一つくらい欠けてても、問題なかったでしょうけど、
高耶さんの傍には橘義明というのは、絶対必要十分条件だったんだなぁ…と、
改めて感じてしまいましたのです。


…すいません、今日もまた日本語わやくちゃです。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


05
29
30
31

◇366日の花個紋

◇カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )