FC2ブログ


2010.05.03小田原北條五代祭り

2010.05.04*Tue*
相州に生まれ育って30数年目にして、
初めて行ってまいりました、「小田原北條五代祭り」。

何しろ初めてという事で、
何処がシャッターチャンスなのか、
また何処で撮ったら一番いいアングルなのか、
そういったものが全く分からないまま行ってしまったので、
今回は、かなり写真が残念な結果となってしまいました。
…やっぱり、ちゃんとデジカメ買おう。
画素数多少落ちてもいいから、しっかりズーム機能のついてるヤツ。

それでも折角なので、レポ(にもならない…)お届けいたします。


よろしければ、↓"続きを読む"  からご覧ください。


すごぶる晴天に恵まれ、絶好のイベント日和。
顔頸はUV対策してきたものの、
暑さに思わず腕まくりしてしまい、うっすら日焼けしてしまいました。
ああっ…シミになる~。

当初は単独行の予定だったのですが、
いつの間にやら、両親が同行することに。
(旅は好きだけど、人混みは大嫌いな人達なのに…。)
しかも、折角だから開会式や出陣式も観たいとの事で、
11時前に会場に到着。
TS3M023201.jpg
銅門広場を舞台に、
お堀の此方側が観客席となっております。
さすがにこの時間だと、桟敷(シート席)はがらがらで、
本当はそちらの方が、舞台がはっきり見えるので、多岐としてはベタ座りしたかったのですが、
多岐母が腰痛持ちなもんで、椅子席に座ることに。
…うん、この時点で写真撮るのが難しいのに気付けばよかった。

まだ式が始まるまで1時間以上。
とりあえず、駅売店で買ってきたお弁当を頂きます。


TS3M023401.jpg
期間限定の北條五代弁当。
普段コンビニ弁当とかまったく食べない親子なんですけど、せっかくですしね。


TS3M023501.jpg
町おこし中の小田原おでん風の煮物や、かまぼこ。
金目鯛に梅干し、と小田原らしい献立。
味もあまり濃すぎず、特に具だくさんの卵焼きは美味でございました。

TS3M023701.jpg
さて、徐々に人も集まり始め、
椅子席は勿論、桟敷も満席、振り返れば立ち見もぎっしり。
こりゃ、途中で写真撮るのに場所移動…なんてできないです(あうっ)。

TS3M023901.jpg
12時30分。
青空に向かって、花火が打ち上げられ、
いよいよ開会式の始まりです。


TS3M024802.jpg
陸自音楽隊によるオープニング演奏から始まり、
講談師による北条五代の解説口上。
そして、小田原市長(氏綱だったかな)を始めとする城主来賓の紹介。
見えない?…見えないですね。
肉眼だとちゃんとわかったんですけど、
氏照兄の旗は、しっかり舞台中央早雲公の横に掲げられておりました。

TS3M025502.jpg
満を持して(?)、早雲公の登場でございます。
今年は"小田原ふるさと大使"の阿藤快氏が特別出演。
早馬による伝令の声が立ち位置的にマイクに届かないのをみて、
すぐにスタンドからハンドに持ち替えて近寄ってくあたりは、流石かな。
…って、おやかた様!貴方の声はただでさえ大きいのに、マイク通してその声はぁ~。
いやもうホントに、鼓膜が破れるかと思いましたよ。

そして、このおやかた様ってば。
出陣を促す馬廻り役の言葉そっちのけで、
「久しぶりにこの地に帰ってきてみれば、なにやら新名物ができてるではないか。
 "小田原どん"とは何ぞや!?」
…と、まるでグルメレポーターのよう。

あ、ちなみに、"小田原どん"というのは、
小田原産の食材と小田原漆器をつかった丼ものです。
お店によって使う食材も内容もまったく違って、
天丼だったり海鮮丼だったり、汁ものだったり、様々に楽しめるようになっております。
って、多岐もまだ食べたことないんですけど。

食欲大魔神なおやかた様も、ようやくその気になられたらしく、
出陣前に会場全部で鬨の声。
ここでも客席の声が小さいっ!とおやかた様から檄が飛んでおりました。


さて、武者隊出陣でございますが。
いかんせん、多岐がいたのは椅子席のほぼ中央。
出陣口となる銅門近くに行きたくても、この人混みを掻き分けるのは、やはり無理が…。
あぅ、こんな事なら親座らせておいて、多岐だけでも身軽になっておくんだった。
と親不孝な事を頭によぎらせながらも、
なんとかお堀越しではありますが、視界確保できるところへ。

TS3M025702.jpg
すでにお子ちゃま扮する風魔忍軍は出立された後。
白馬に乗った王子様ならぬ、早雲公のご出立でございます。

TS3M026202.jpg
そして、氏康パパ…なんですが、わたわたしてたら後ろ姿にぃ。
でもって、氏康パパの三つ鱗の旗カラーは黄色。
えっと、多岐、始まる前にこれ見た時に「タイガースみたい」って思ったんですけど、
虎つながりで、パパがこの色掲げらしてたのを喜んだって言っていいですか?。

TS3M026502.jpg
氏康パパに続くのは、女子衆。
景虎様達のお母様・瑞渓院に、氏政兄の奥方・黄梅院、そして氏直正室・督姫。
こういう武将パレードで、女性が連なるのは珍しいじゃないでしょうか。

TS3M026702.jpg
姫様がたの後は、いよいよ北条四代目。
氏政兄でございます。
…って、多岐の隣にいた女性四人。
カメラの構え方、枚数が先ほどまでと違いますけどぉ。

TS3M026802.jpg
更に、いよいよとうとう、敬愛すべき氏照兄のご登場!!。
って、「きゃー」仰ってますよ、お隣。
ついでに、「カッコいいっ!」とも。
えっと、えっと、もしかして同志でいらっしゃいますか?。
何と言いますか、自分と同じ萌えポイントを持ってらっしゃる方をお見かけして、
すっげー嬉しかったです。

最後に氏直・氏規隊を見送り、これにて本会場でのイベントは終了。
…んーと、結構あっさり?。

TS3M027401.jpg
混雑にもみくちゃにされつつ、駅前に戻り。
どうせなら…とやっぱり、兄上達にご挨拶。
「お墓撮るのも珍しくないか」という親の声は聞かぬふり。


きっとミラ熱がなければ、来る事のなかったお祭りですが、
もし次に行くのなら、もっとフレキシブルに動ける場所取りを目指します。
肉眼で見ると、表情ですら判別できるほどだったのに、
携帯カメラじゃ米粒状態。
この程度の写真にて大変申し訳ございません。



PS:帰ってきて…
TVに映る米沢上杉まつりの合戦の様子を見て、
こういうエンターテイメント性が欲しいよなぁ…とふと思ってみたり。
あぁ、やっぱりこっちをこの目で見たいっ!!。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


08
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

◇366日の花個紋

◇カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )