FC2ブログ


20100717.箱根裏参道

2010.07.18*Sun*
多岐の場合、
箱根はミラ旅行記にカウントしていいのか、
甚だ疑問を感じないでもないですが…。

実際、ここにアップしてないけど、
仙石原方面には、先月もGWも行ってます。
んで、ちゃんと帰りに箱根神社にも寄ってます。

でも、今回はちゃんと!ミラージュしてきましたから。

前々から多岐が疑問に思ってた事を、
先日ご指摘いただきまして、
いざ実地検分、長年(?)のもやもやが解消されました。

M様!
その節は、誠にありがとうござました!!。
ようやくこの目で確かめて参りました。


よろしければ、↓"続きを読む"  からご覧ください。

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:
梅雨明け間近な土曜日。
…土曜日なのに、なんで3時起き。
やっ今日は箱根で朝日を観るつもりはないです。
ってか、それやろうとしたら、
すでに家出てないと間に合いませんから。
夏休み終わりの頃ならまだしも、
今の時期、日の出おおよそ4時半ですから。
いくら多岐でも、さすがにその時間に箱根の山登りたくない…。
それに、芦ノ湖じゃ朝日が望めないのは、確認済みだし。

それでも、連休初日の渋滞に巻き込まれないように、
そそくさと行って参ります。
ラッキな事に、
現在西湘バイパス&箱根新道、高速無料化対象区域でございます。
ちなみに、今日は直江と逆ルート。
行きに箱根新道、帰りを1号線にいたしました。

8時30分を廻った頃、箱根神社到着。
やっぱり下界よりも、空気がひんやり瑞々しいです。

DSCF011501.jpg
まだ参拝客もまばらで、ゆっくりとお参りができました。
勿論、高耶さんBDツアーの無事をお願いしてきました。

本日7月17日、大安吉日。
ということで、多岐が見た限りで2組結婚式を挙げられてました。
…そういえば、
むかーしの多岐の夢だったなぁ。
箱根神社で結婚式。
いやぁ、久しぶりに思い出したぞ(笑)。

そして、ここからが本日のメインイベントでございます。

題して、「直江は一体どこに車を停めたんだ!?」

高耶さんに鏡越しに呼ばれて、
箱根の山の中で、誰か(氏照兄でしたけど)に呼ばれ、
慌ててやってきた直江が、どこに車を停めたのか。
駐車場は鎖がかかっていて入れなかったし、
(実際、去年多岐が来た時も、塞がってました)
到着して、すぐに湖の平和鳥居の方に向かってるし、
どうやら、本殿には立ち寄ってないみたいだし。
…ということで、
多岐はてっきり、駐車場の出口(山のホテル側)に駐車したと思ってたんですよ。
でも、無事(って言っていいのか…)、高耶さんが戻られて、
箱根を下山する時にウィンダムが停まってたのは、裏参道口との事。

えっと、
多岐、この"裏参道"っていうのがよく分かってなかったんですよ。
「何?何処?」ってな感じで。
そうしたら、先日M様から、その場所を教えていただきまして。

本当なら、その"裏参道"から神社へ行くところなんですが、
実際、あそこに車停めっぱなしにする度胸はなかったです。
そりゃね、多岐のチープな軽なんて誰も気にしないでしょうけど、
ここに置き去り…って思っただけでちょっとNGでした。
直江、新車(すでに日光でガラス割ってるけど)をよく停めたな。
(↓あとで写真ご覧ください。)

…というわけで。
今回は、神社側から裏参道を歩きます。

DSCF012801.jpg
本殿横にある九頭龍神社の向こうに道が…!。
今まで全然気にしてませんでした。

ほら、九頭龍神社でしょ。
多岐ってば基本的にスルーだし(ご用事ないもん)。

DSCF011601.jpg
「安産杉」なんて、もっと縁ないからっ。
だから、杉の脇を通って行けるなんて、思ってもみなかったし。

ゆる過ぎず、きつ過ぎず、
1km弱の登り道。

DSCF012001.jpg
道一面に散り落ちたひめしゃらの花に木漏れ日がさして、綺麗。
って、写真だけ観ると思えるよなぁ…。
現実、ここら辺からちょっと急坂になってきます。
しかも前日までの雨風で小枝や葉で、足元要注意です。

えっちらおっちら登って、約20分。
(だーかーらー、多岐は歩くのが遅いんですってば。)
DSCF012301.jpg
ようやく辿りつきました、裏参道口(の鳥居の裏側)。

DSCF012101.jpg
そのすぐ横に、万巻上人の奥津城がございます。
はい、あの風魔忍軍の始祖と云われる方です。
ようやくお目にかかれたご挨拶と、やはり今週末の旅の無事を祈願。

DSCF012201.jpg
そして、更にその隣には、
歴代箱根権現別当の碑がございます。
幻庵叔父の一部なりと、ここに眠っていらっしゃるのでしょうか…。
緑生い茂る空気は、まさに森厳そのもの。


DSCF012501.jpg
では、改めましてゴール!!。
所々が黄色いのは、塗りが剥げてるわけではありませんっ!。
陽の光が映えてるだけです。

DSCF012601.jpg
遠撮。
道路側は、一応封鎖されてます。
(これもあって、多岐は停めるのを躊躇いました。)
県道75号線は、箱根園から1号線への近道。
という程度しか多岐には認識されてません。
なので、車が通らないわけでもないけれど、
まず歩行者はいない、かなり寂しい道路。
普通に観光客の皆様は来られないので、
ほったらかし的な感じ。
「車上あらしに注意」という看板がいやにリアリティで…。

こんな処に、ウィンダム。
しかも1晩置きっぱなし。
そりゃ、車よりも高耶さんが大事です、当然です。
でも、此処なら確かに境内でのVS北条の余波は免れそうですね。
ただ、やっぱり多岐はここには停めておきたくないなぁ…。

あぁ。
でも、これで多岐の疑問も解消されて、
気持ちも改めて、高耶さんBDを迎えられそうです。

…って、その前に。
まだ高耶さんお祝い創作してないじゃんっ!!
(この間の七夕SSは、直江のだから除外だし)
そして、気づけば3連休も残り1日。
きゃーっ、明日っ、明日こそは何とかしなくちゃ~っ。


それでは、
ここまで長々且つダラダラな文章にお付き合いいただきまして、
誠にありがとうございます&お疲れさまでした。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


06
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

◇366日の花個紋

◇カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )