FC2ブログ


癒されてきました

2010.08.11*Wed*
5日目にして、よーやく夏休みらしき事をして参りました。
日帰りですけど、ちょっと旅らしきものなぞ…。
といっても、箱根ですけどね。

DSCF034701.jpg
箱根ガラスの森美術館

箱根に数あるミュージアム系の中で、
多岐の一番のお気に入りです。

同じガラス製品のアートというと、ラリック美術館もあるんですが、
あちらは、個人製作のものがメイン作品になっているので、
どうしても似通ったものが多くなって、リピート回数がやっぱり減ってしまうんです。
一方、此方のガラスの森は、
その都度のメイン展示が変わるので、結構飽きないといいますか…。

ちなみに今シーズンのメイン展示は、
「ヨーロッパ貴族の至宝 レースとレース・グラス展」。
レースグラスの繊細なラインが、観てるだけで涼しげな感じです。

DSCF033901.jpg
カフェテラッツァのお薦め!。
フルーツティ。
此方に来たら、多岐は絶対に頼みます。
基本的にお二人様用なので、
必然的に、その時多岐と同行する人間も巻き込みます。
お陰で、多岐のフルーツティ好きはかなりの範囲に知れ渡っております。
いろいろなフルーツの甘みと香りが混ざり合って、とっても美味。
そして、最後の一杯を注ぎ終わった後のフルーツは、
添えてある生クリームと一緒に頂きます。
これがまた、フルーツ毎に楽しめるので好き。
熱しられて甘みが増すものとか、酸味が抜けるもの。
丸っきり生で食べるのと変わらないもの。
食感が何ともいえない感じになるもの。
甘みも酸味も香りも全部抜けきって、本当に茶ガラになってしまうもの。

普段家でお茶しようとしても、
流石にこれだけの種類の果物を使って…という贅沢はできないかと思いますので、
ガラスの森に来られたら、是非ともご賞味いただきたいです。

DSCF034101.jpg
↑フルーツと生クリーム食べてて、まだ追加かよ。
でも、これは今だけの限定メニューだったんだもんっ!。
マンゴーの濃厚な味にココナッツのさっぱり感がグーです。


DSCF034901.jpg
眼と心とお腹の癒しをしたら、
今度は身体そのものを癒そう!…という事で、
帰りに湯本にある、天成園へ行ってきました。
約2時間オーバーの通勤途中の乗り換え駅に、でっかい看板があって。
前から行ってみたかったんですよ。

あぁっ…やっぱり温泉はいいですっ!。
露天風呂で、眼に映るのは箱根の山の緑だけ。
ぶくぶくとジャグジーで肩やら腰やら解されながら、
ぼーーーーーーーっとする。
すんげー気持ちいいです。

温泉入ってる時、つくづく日本人でよかったなぁ…と思います。

そして、ぼーっとした頭で考える事といえば…。
「ここなら、直江も人の目があるから悪さできないだろうな」だったりして。
屋上露天風呂なので、風の通りが本当にいいんですよ。
なので、「湯煙で向こうからは見えませんよ」なんていう言い訳は通用せず、
白濁湯でもないので、二人くっついて…なんて事もまず無理。
ここなら高耶さんも安心して温泉三昧できるだろうな…とか。

でも、きっと万事ぬかりない誰かさんの事だから、
お泊まりなら間違いなく、露天風呂付きのお部屋予約するだろうし、
たとえ日帰りでも、貸切風呂は絶対にキープするんだろうな。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


06
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

◇366日の花個紋

◇カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )