FC2ブログ


夏休みらしき事その2

2010.08.12*Thu*
昨日に引き続き、ちゃんと夏休みしてきました。

休み前にちょっと予告していたように、
県内屈指の御大師様の処へ行って参りました。
でも、折角出かけるのにそこだけ…というのも何なので、
(この辺、典型的な貧乏性。)
もう少し足を伸ばして、同じく以前から行ってみたいと思っていた処へ…。

えっと、本命は川崎大師。
ついでの大穴(対抗?)は、築地市場でございます。

…すいません、雅俗綯い交ぜ状態です。
っていうか、単なる無節操?。
ま、多岐のする事ですので大目にみて下さい。



よろしければ、↓"続きを読む"  からご覧ください。


よくTVとかで、安くていろんなものがあって…とか映ってるじゃないですか。
一度行ってみたかったんですよ。
でも、さすがに朝セリ真っ最中の時間に着くようにだと、
地元を始発電車で行かなきゃになるので、
セリも終わった頃の朝8時頃に築地へ到着。

DSCF035301.jpg
DSCF035601.jpg
ちょっと見えづらいですね、すいません。
築地場内市場と場外市場の看板狙ってみたんですけど…。


いや~、場内ってばやっぱり迫力ありますっ!。
発泡スチロールの箱がだだーっとあっちにもこっちにも広がってて、
ターレとかいう独特の乗り物が縦横無尽に行き来してて、
おのぼりさんヨロシクの観光客を上手く避けて、
皆様お仕事していらっしゃいます。

一方の場外市場。
此方もごっちゃとした感じなんだけど、
観光客が多いからでしょうか、迫力とか新鮮味というのがないような…。
似たような食材を扱ってるお店も多くって、
これは!?という掘り出し物がなかったかな。
お魚とか、なんか変わったのがあったら買おうと思ってたんですけど、
ぶっちゃけ地元近辺の小田原港から仕入れましたなお魚屋さんと、
ほとんど品物的に変わらないような…。

んー、期待しすぎたかな。

此処は、買い物をするというよりも、
此処で食べる!で動いた方がよさそうです。

DSCF035401.jpg
場内市場にあるお店(お店の名前忘れた…)にて頂きました。
ウニ入り海鮮丼¥1,600。
ウニ、イクラ、蟹、海老、ホタテ、中落ち、鯛、タコ、ホッキ。
こんだけ乗ってて、このボリューム。
流石に美味しかったですっ!!。
お味噌汁も、青さ海苔のいい香り。
ご飯の量も相当あるんですけど、頑張って完食いたしました。

うん、だから余計だよね。
お腹がいっぱいの時って、食料品の購買意欲って低下しますよね。
なもんだから、折角来たんだから買っていこうな気がおきなかったのかも。

…という事で、
あちこち買って、最後にクール宅急便で自宅送りにすればいいよね的に、
来る前は、意気揚々としていたのが、
結局、お漬物屋さんでちょこっと買っただけで終わり。

で、更に「折角ここまで来たんだから…」と、
通り向こうにある築地本願寺へ行ってみました。
DSCF035701.jpg
京都の西本願寺のイメージがあるせいか、
近代的な建物に、「ここでいいの?」と考えてしまいました。
なんだか官公庁っぽいような…(すいません、罰当たりです)。
でも、中に入らせていただいたら、一瞬にして別世界。

本堂にて、僧徒の方が御経を唱えていらっしゃったのですが、
そのお声が朗々としていて、聞き惚れるほど。
あれでもう少し背が高くって、背筋しゃんとされてたら、
後ろ姿だけ疑似直江…とかボンノーまみれの想像をしてみたり。

…って。
ここ、一向宗だからっ!!。

思いなおして、では本日の本命処へ参ります。
築地から地下鉄&京急乗り継いで。
向かいますのは、川崎大師でございます。

DSCF036201.jpg
境内の壁沿いに続く表参道から、仲見世を通って、
大山門。
あぁ、お寺だぁと安心してしまうのは多岐だけですか?

DSCF036601.jpg
大山門を守られる四天王像。
勿論、此方は多聞天。

DSCF036801.jpg
昨日の箱根も、先ほどの築地も。
どこもかしこも、人・人・人…といった感じだったのですが、
此方は、閑散と…と言っては申し訳ないですが、
ゆっくりじっくりと参拝をさせていただけました。

でも、築地は賑わいも必要条件みたいなものですが、
此方のような寺社は、静かに穏やかに自分のペースで過ごしたいです。

DSCF037001.jpg
遍路大師尊像。
御本堂から、不動堂へ廻るとその傍にいらっしゃいます。
周りを四国八十八箇所札所を記した石柱が取り囲んでいます。

本当ならば、ちゃんと四国にてお遍路をすべきところですが、
今の多岐は、此方にて88本の石柱ひとつひとつに触れさせていただくのがやっと。
それでも最後の1本に手を添えた時、何ともいえぬ達成感がありました。
自己満足?。
うん、それでもいいです。
まずは、自分が納得し信じるところから始まると思うから。


それにしても…。
一向宗に真言宗。
一日に相対するような参拝してますけど、いいんでしょうか。
(何を今更、という気もしないではないですが。)
ついでに言うと、多岐の実家はまた別の宗派なんですよね。
ま、多岐個人としては無宗教なつもりでいるので大丈夫…かな…。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


06
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

◇366日の花個紋

◇カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )