FC2ブログ


「好き」でいること

2010.08.24*Tue*
もうすでにご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、
大好きな、そして尊敬してやまないサイト様がしばらくお休みされるとの事。
多岐個人としては、とても残念なのですが、
きっとご本人にとっても、考えられての結論かと存じます。

「好き」でいる事。
それは、とても素敵なことだけれど、
それを、持続していくのは、本当はとても大変な事で。
それが義務になってしまったら、それこそ本末転倒。
自分をプラスの方向に解放してくれるべき事が、自分を縛ってしまう。
縛られて身動きできなくなって、同じ方向しか見られなくなって。
…気がついたら、自分の視野が狭まってしまっていた。

数年前の多岐も同じような状況に陥っていました。
「好き」なんです。
別に嫌いになったわけでも、飽きたというのとも違う。
ただ、ふとした瞬間、それしか見えていない自分に気づいたんです。
自分の人生・生活のはずなのに、自分が中心にいない。
まずソレありきで物事を考えてる。
それが当たり前だと思っている間は気づかなかったけれど、
ほんの少し離れたところに来た時、
解放感というのか、ホッと全身で息ができたような気持ちになりました。

勿論、多岐の場合と、今回のご本人様とでは違う部分も多々あることと思います。
でも、ほんの少しだけどきっとその気持ちは分かると思うから…。
だから、残念だけれど淋しいけれど、
今は「お疲れ様」と「ありがとう」と「待ってます」と、
その3つだけを贈らせて頂きたいと思います。

多岐がこれほどミラージュという世界を愛おしいと思えるのは、
原作そのものの力・パワーは勿論ですが、
それをより強く補ってくださったのは、サイト様のお陰でもあります。
原作とは違った世界で、
でも、そこにいる高耶さんや直江からは、間違いなく原作と同じ匂いがして。
完結してしまった原作世界ではもう叶う事のない、
「二人がいつもいつまでも一緒にいる」事の幸せを感じさせていただきました。

閉鎖ではなく、お休みとの事ですので、
ここでしばらくゆっくりとお休みをしていただいて、
また素敵な言葉や作品を拝見できればと思っております。
(願わくば、それがそう遠くない未来でありますように…。)

「好き」というモノは、
絶対になければならないモノではなく、
できればあった方がいいモノ。
なくても別に生きてはいけれるけれど、
あった方が、より自分を豊かにしてくれるモノ。

でも、高耶さんと直江は、
お互いをなければならないモノ、
なければ自分が存在できなくなるモノにまで昇華されて。
現実世界にいる自分には絶対に届かない位置まであるお二人だからこそ、
こんなにも心惹かれるのかもしれません。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


06
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

◇366日の花個紋

◇カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )