FC2ブログ


2011.01.01.御来光

2011.01.02*Sun*
昨年のリベンジと申しますか、
ミラ熱再発し、以前よりの箱根好きが拍車をかけ、
いつかは見たいと思っていた、箱根駒ケ岳での初日の出を拝んでまいりました。

今回、多岐が一番気にいった写真です。
DSCF087701.jpg
駒ケ岳頂上にある箱根神社元宮より。
ここまで来た、来られた、来てよかった。
本当に心から嬉しくって感動した光景です。

そして、その後は例年のごとく箱根神社にて初詣。
今年もやりました!、おみくじ見事に「大吉」を頂戴いたしました。
"旅行"に関しては、「計画を十分にたてよ」との事ですので、
今年行きたいと思っているミラツア、今からじっくりと計画始めたいと思います。
5月のあそこと、7月にはあちらに行きたいと…。

そういえば、水菜センセも箱根にいらしてたそうで。
時間的には、どうやら多岐が湯本に着いた頃に、
センセが芦ノ湖に到着されたようで、見事にすれ違っておりますが、
水菜センセが新年を迎える場所に箱根を選ばれた事が、
多岐にとって、幸先のよきことと感じられております。



それでは、
今回は、多岐のダラダラ書きは控えめにして、
日の本の国の初めの陽光をご覧ください。
同じようなアングルで撮ったものがいくつかありますので、
時間の経過がわかるように並べておきます。

DSCF08400101.jpg
昨年は少しだけ欠けた満月だったのが、365日巡って、
今宵は日本刀の刃のような鋭い輝きをみせる有明月


DSCF08440101.jpg
DSCF08810101.jpg
駒ケ岳頂上 箱根神社元宮
夜明け前のひっそりとした佇まいから、1時間後の様子。

DSCF08490101.jpg
DSCF08750101.jpg
駒ケ岳見晴らし台近くにある電波塔です。
きっと闇戦国で北条があのまま勢力を残していれば、
間違いなく要の霊波塔となったと思われます。
すっかり明るくなった7時過ぎ頃から、
翌日より開催される箱根駅伝のスタッフの方々が中継準備を始められました。

DSCF08510101.jpg
DSCF08550101.jpg
DSCF08690101.jpg
暁闇の相模湾
小田原の町 まっすぐに注がれる酒匂川
湾のほぼ真ん中に見えるのが江の島 そしてその先の三浦半島
更に目をやれば、房総半島もはっきりと観ることができます。

DSCF08570101.jpg
DSCF08610101.jpg
DSCF08630101.jpg
DSCF08650101.jpg
DSCF08740101.jpg
雲の稜線が金色の縁取りに飾られて、徐々に広がって
真夏の太陽は目ですら焼きそうなのに比して、
眩しいはずなのに、目を逸らすことができない光。

こんなに奇麗なものを1年の最初に見ることができたのですから、
きっと今年はよき年となる、そう思える光景でした。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


08
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

◇366日の花個紋

◇カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )