FC2ブログ


2011.02.05.江の島part3

2011.02.10*Thu*
江の島レポ、ラストとなります。
…って、ぷちツアのはずなのに、日帰りだったのに、全3回って。
江の島でこの調子って事は、高耶さんのご実家あたり行っちゃった暁には、
一体どんだけのページが必要になるんでしょうか!?。

情報の取捨選択と文章能力。
自分のキャパを考えましょう…(って、きっと無理)。

とっとりあえず、今回の江の島レポ。
最終回となります。

よろしければ、↓"READ MORE"  からご覧ください。


江の島に背を向け、弁天橋を渡り。
地下道の分岐を駅とは反対に出ます。
腰越の海岸線をてくてくと歩くこと10分くらい…だったかなぁ。

DSCF101801.jpg
『黄泉への風穴』最後の地(や、本当は横○リだけど、高耶さん的にね)。
小動神社でございます。
最後っていうか、後編では高耶さんってば江の島自体には行かれてないんですよね。
開崎に拉致られて、茅ヶ崎のマンションに隔離されて、
救出された後は、ずっとここにいらっしゃったんですよねぇ。
でも、諸姉のミラツアレポ巡りをさせて頂いても、
意外とここの事触れてる方少ないんですよねぇ…謎。
(単に、多岐のチェックが甘いんだと思うんですけど)

昨年も思いましたけど、本当にひっそりとした趣きです。
それでも今日は、多岐達以外にも数組ご参拝の方がいらっしゃいましたけど。

DSCF102301.jpg
綾ちゃん&二階堂さんの真似して、植え込みの奥から伺ってみました。
っていうか、境内を見渡せて且つ3人隠れていられるような植え込みなんて見当たりませんっ。
反対側ならあるんですけど、そこに動くなら絶対に境内の人に見つかりますから。

DSCF102101.jpg
神社前の灯篭。
ここ必見です!!。
正面には、「八王子大権現」そして、向かって右下には「上杉氏」の名が…!!。
えっえっ、誰が何がどーしてこういう寄進になったんですか!?。
…ちぃっ、社務所で訊いてくればよかった(忘れたんかいっ!)。

DSCF102701.jpg
高耶さんが見つめた江の島。
ここから、御法童子を介して『通黄泉の法』の阻止を図ります。

DSCF102601.jpg
そして、ここが高耶さんが結跏趺坐された展望台の真ん中。
コンクリ撮って喜んでる女…いいの、ほっておいて…。

DSCF102901.jpg
しばらく展望台で沈みかける太陽など見ていたら、
本殿の扉が閉まっておりました。
多分この本殿の前あたりですよね。
富士宮から戻ってきた千秋が、高耶さんに詰め寄ったのは。
既にこの時点で千秋は(直江のことはともかく)、一番状況が見えてるわけで、
どれほどもどかしく、やりきれない思いを抱いていたか…。
「俺には関係ない」と口では言いながらも無視できない。
そんなちー様が大好きです(…おやぁ?)。

DSCF103101.jpg
社務所隣の建屋、多分集会場だと思われるんですけど。
どう読むかは、皆様にお任せいたします(笑)。

DSCF103401.jpg
海岸線をまたしても、てくてくと戻り。
江ノ島駅も素通りし、さらに水族館の端っこまで。
やっぱり江の島ツアのラストっていうか夕飯と言えば、ここでしょう!!
本当は、ちゃんと綾ちゃんが車で突っ込んだお店がベストですけど、
(あれは、葉山方面に向かって走っての、○子店かと思われ)
さすがにあそこまで行くなら車でないと無理ですので、
ま、とりあえず同じお店ということで、手打ちといたします。

DSCF103501.jpg
レッド○ブスターといえば、大人数であれもこれも頼んでわいわい。
…というイメージが強いんですけど(実際、多岐も今までそんな感じで来てたし)、
ちゃんと一人前プレートがあるんですねぇ。
パエリアのお焦げが美味っ。

でも、それでも。
あのテンションの高耶さんと一緒で、よくこのお店選んだね、綾ちゃん。
とりあえずコートは車に置いてこようね。

日もとっぷり暮れた片瀬江ノ島駅からよーやく帰途につきます。
や、まぁ、結構ほとんどずーっと喋りっぱなしだったはずなんですけど、
何故でしょ、全然覚えておりませんっ。
とにかく楽しかったのだけは確かなんですけど…。

一日お付き合いくださいましたK様には、本当に感謝いたします。
ありがとうございます&お疲れさまでした。

そして、相変わらずのクダ巻きレポにお付き合いくださいました皆様。
ありがとうございます&お疲れ様です。

多岐のレポ書きの目標は、
「行ったことなくても、行った気になれる」。
どこまで目標に到達してるのか、本人的には全くわかっておりません。
少しでも、ご覧くださる方がそう感じて下さったら、嬉しい限りでございます。

さて、
次のミラツアは、一応5月の米沢を予定しております。
旅そのものもですけれど、ちゃんと帰ってきて真っ当なレポなんて書けるのかしら。
って、今までも決して真っ当じゃないから。
そこんとこ、自覚しようね。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


05
26
27
28
29
30
31

◇366日の花個紋

◇カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )