FC2ブログ


2009.11.01.箱根

2009.11.01*Sun*
日曜の朝、ふと思い立ってのドライブに行ってみました。

本日のお目当ては、
秋の箱根=仙石原のススキ、ってな感じ。
そして、できれば今度こそ駒ケ岳頂上へ…!。

って、意気込んで行ったんですけどねぇ…。
どうも私は、駒ケ岳と相性が悪いらしいです。
というか、風魔一族の陰謀か!?
またしても、霊霧たちこめる箱根路となりました。
いや、今日のはまた格別にすごかったです。
風も強かったのと合わさって、
車のフロントガラスに霧が襲ってくる感じがしました。

…ということで、今回も駒ケ岳はNG。
あぁ、いつになったら私は氏照兄が見た風景を望めるんだろうか…。

そんなんなので、
今回はカテ的に「炎の蜃気楼的」と「非日常的」の中間くらいのレベルです。

よろしければ ↓Read More からご覧ください。

早朝(という程の時間でもないな)、7時半に出発。
駒ケ岳ケーブルカーの始発が9時30分ですので、
あまり早く行き過ぎると、時間を持て余すことになるなぁ…と、
ちょっと遠回りをして、御殿場経由にて仙石原へ向かいます。

御殿場ICを通過し、山越え。
ここまではよかった。
県境の乙女トンネルを過ぎた途端…目の前真っ白。
結界の内と外の違いを、疑似体験したような感じです。

出発から約1時間半、目的地の仙石原へ到着。
まだ9時ちょっと過ぎです、でも駐車場いっぱいです。
所沢や、春日部、千葉、はたまた岐阜ナンバーの車もある。
皆さん何時に出発されてきたんでしょうか、ご苦労様です。

20091101090701.jpg
箱根山と反対のススキ原に、「仙石原湿生地」(だったかな)の碑がありました。
今までこっち側ってほとんど見たことがなかったので、
こんな碑があるのに初めて気がついた。

20091101091201.jpg
7月に行った時とほぼ同じアングルで撮ってみる。
瑞々しい緑の空気と、乾いた褐色の空気。
それでも、どちらも決して人を拒むことなく、優しく包んでくれる。

もう少しお天気なら、
お日様の光を浴びて「金色の夢」を見せてくれたのかな。
う~ん、残念。

20091101091801.jpg
折角なので、ススキ野原の中へ。
まーっすぐ続く遊歩道の、ずーっと向こうまで人・人・人。
名所ではあるけれど、2、3年前まではここまでの人気じゃなかったと思われ。

続々とやって来る車と人の群れから逃れて、芦ノ湖方面へ。
上れば上るほどに、霧が深くなっていきます。
ピークは、湖尻を過ぎた辺り。
はい、氏照兄が松田勝秀を罠に仕掛けた三叉路の近くです。
10m先すらも見えないくらいの濃霧。
幸いにも前にも車が走ってたので、私はそれを追っかければよかったけど、
もしこれ先頭走らなきゃいけないとなったら…怖っ。

20091101101501.jpg
参道入り口。
…そういえば、ここから歩くのって珍しいかも。
いつもは、神社内の駐車場に行っちゃうか、平和鳥居の方からですので。

20091101102101.jpg
氏康パパ(…違う)。

手水舎の向こう、武道場から気合が聞こえてきましたが、
特に案内板とか立ってなかったので、今日は練習だったのかな。

20091101102401.jpg
ビックリした。
今日ってお正月じゃないよね。
特に式典もないよね。
何なんでしょ、この長蛇の列は。
参道も人まばらだったし、湖畔の駐車場も空いてたので、
まさかこんなに参拝客がいられるとは思ってませんでした。
私がお参りをして後ろ振り返ったら、既に階段近くまで列が伸びてる。

大勢の方の参拝があるのは、よいことだと思うんだけれど、
家族連れとか大きな声で喋ったり、写真撮り合いっこしたり。
仙石原でも思ったけど、しみじみしたかったら、
やっぱり朝一で来ないとダメなのかな。
(んで、早すぎて開門してなかったのは、どこの誰だ。)

20091101104201.jpg
風が強いせいで、芦ノ湖も大荒れです。
平和鳥居も、さすがに桟橋まで行く人もいません。
でも、行く(笑)。
そうしたら、天の神様のお計らいにより、
雲の隙間から、わずかに太陽と青空が…!。
こういう奇跡といったら大げさだけど、偶然に出会える。
それだけで、今日来てよかったと思える。
…単純ですね、はい。

20091101130901.jpg
今日のお昼は、「渡辺ベーカリー」のシチューパンと決めてましたので、
帰りは国道1号線をひたすら下っていきます。
ちなみに、↑写真は、自宅に帰ってから撮ったもの。
お店にもイートインスペースはありますが、順番待ちの方の眼もあり、
ゆっくり落ち着いて食べる、という雰囲気ではないかな。
基本、多岐の場合は買って帰って、トースターで温めなおして頂きます。
本当は「買って30分以内のお召し上がり」って言われてるんですけど、
すいません、余裕で1時間越えしてますm(__)m。
手前は、「渡辺ベーカリー」さんのもう一つのお勧め、「梅干しあんぱん」。
あんこの甘さと梅干のしょっぱさが、微妙な加減で美味でございます。
大抵、シチューパンと梅干しあんぱんをセットで買ってるかな。

20091101104501.jpg
帰り道、大平台を過ぎたところで、見事に渋滞にハマりました。
んで、ふとサイドミラーを覗いてみる。
『群青』で、松田兄弟によって陥とされた鉄橋だよな…アレ。
…ゴソゴソ…パシャ。
後ろ手で、シャッターを押してみる。
優良ドライバーさんは、絶対にやらない行為ですね。
すいません。

でも、
ここで渋滞になったのも、今日も駒ケ岳行けなかったのも、
どうも何かに邪魔されてるような気がして。
その証拠に、下界(湯本)まで下りてきたら、
まぁ見事な青空、しかも光ふくよかじゃないですか。
これなら、山頂からの眺望も素晴らしかろうに…。
あぅ…orz。


COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


06
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

◇366日の花個紋

◇カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )