FC2ブログ


歯医者にて

2011.10.02*Sun*
金曜の夜、スルメ齧ってたら奥歯の詰め物がとれ、
土曜日、歯医者に行ってきた多岐でございます。

んでもって、
今日、歯磨いてたら、その仮詰めがまたとれた…。
日曜日もやってくれてるお医者でよかった。

それにしても、
地元で通ってたトコもそうでしたけど、
昨今の歯科スタッフって、なんであんなに美人さんぞろいなんでしょうか。
ただでさえナース服というか白衣ってば、
見た目度アップするというのに、元の素材が皆可愛いったらありゃしない。
資格試験で、容姿も重要視されるのか!?
もしそうだとしたら、
沙織は無事に、成田医院に就職できるのか!?(笑)。

や、でも。
この環境、直江に似合うと思うんですよねぇ。

白衣姿も、(申し訳ないけど)高耶さんよりもしっくりくるし、
周りを美人に囲まれてお仕事。
虫歯も歯槽膿漏もないのに、定期検診に通う女性客で日々満員御礼。
しかも、ばっちりメイクで来たりするもんだから、
待合室にでかでかと「治療前に口紅は落として下さい」と張り紙。

そんなある日。
急に親知らずが痛くなって、飛び込むようにやって来たのは、
こちとらスッピン美人の高耶さん(笑)。
受付入って、あまりの女子密度にひるんだものの、
痛みを訴えてくる口ん中には勝てず、今更他の歯科にも行けず。
救急扱いで、順番飛ばしてもらって、ようやく治療台へ。

「やれやれ、今度は男か…」と若干はずれ気分の直江先生。
治療台に座り、痛みの為にじんわりと眦を潤ませた高耶さんに、
勿論一目ぼれ(笑)。
親知らず、とりあえず痛み止めだけして、
「本格的な治療は次回以降にしましょう」と、次のチャンスを作り上げ。
その治療がすんだら、次はC1にも満たないような虫歯をちまちま治し始め、
歯石取りやホワイトニングも、スタッフに任せず自らやっちゃう。
それでも、否応なくやってきた治療終了の日。
諦めきれない直江先生は、
定期検診と称して半年後の来院を高耶さんに約束させてる事に成功。

そして、数日後。
街で、不意に男に声を掛けられた高耶さん。
胡散臭げに相手を見やると、自分よりも背の高い見目よい男。
誰だこいつ。
そんな表情に、「あぁ」と一つ手を打つと、
「これで分かりますか?」と手のひらで顔の下半分を覆い隠し。
鳶色の目だけが残るその姿に、ようやっと歯科医直江だと認識。
そのまま、気づけば何故か一緒にお茶して、ケーキなぞ御馳走になり。
あれよあれよという間に、ご自宅まで連れ込まれ、自分が御馳走にされ。
「あなた自身は見た事のないんですね、あなたの口の中も、…ココも」などと、
ざーけた事を虫歯菌も逃げ出すほどの甘々な声で言われる事に。



…なーんて事を、
大口開けたマヌケ面で、治療中考えてたなんて、
きっとドクターも美人スタッフさんも、気づいていない…はず…。


COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


12
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

◇366日の花個紋

◇カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )