FC2ブログ


2012.06.30.癒しとご褒美

2012.07.01*Sun*
昨夜のアド街。
番組ファンの皆様、大変お目汚しでございました。
っていうか、「やっぱり無理があったよなぁ」というのが地元人の感想でございます。

さてさて。

そんな昨日ではございますが、
久しぶりに箱根へ行って参りました。
二年参りな初詣以来ですので、まるっと半年ぶり。
…うん、やっぱり遠くなったなぁ。

でも、なんだか無性に行きたくなったんですよね。
仕事的にも個人的にも、ここ数週間うがーっ!!とかふぇ~んとか、
精神的にあまりよろしくない状態になったりしてたので、
気分転換というか、パワーを貰いに行って参りました。


よろしければ、↓"READ MORE"  からご覧ください。

まずはストレス発散!ということで、
直江ルートの高速をかっ飛ばそうと、珍しく東名で行く事に。
信号なくノンストップの5速~。
とか思ったら、事故渋滞が3ヶ所も発生しておりました。
…こんなことなら、一般道裏道で行った方が早かったか。

DSCF210501.jpg
それでも10時前には箱根神社に到着いたしました。
まだちょっと時間が早いせいでしょうか。
参道も人がまばら。
いつもなら、観光客に取り囲まれてる矢立杉の回りもがらんとしております。

DSCF210601.jpg
本日のお目当て、その1。

初詣に来た時に予告看板出てて、見る~っ!!絶対思っておりました。
ご先祖様の直筆に、魔王のサイン。
これは絶対に見るべしっ!!ですよね。

…でも、その前にまずはご参拝。

DSCF210801.jpg
本日は6月30日。
1年の半分が終わる日でございます。
…という事で、夕方「水無月大祓」が行われるという事で、
茅の輪くぐりが拵えてありました。
ソレ、あんまり意識してなかったので、
「なんで今日拵えてあるんだろ」とかちょっと考えちゃいました(罰当たり)。

箱根権現にご無沙汰しておりますとご挨拶。
はぁ~、やっぱり落ち着くわぁ。

そして、もう一つ、珍しいものを発見というか遭遇いたしました。

DSCF211001.jpg
箱根神社で結婚式というのは、多岐の(昔は)夢でして。
当然、此処でそういう場面というのを何度も見かけた事があるんですが、
これは初めて見ました。

集合写真の足場。

新郎新婦のツーショットとか、仲間うちで集まってとか、
立ち姿での写真撮影は何度か遭遇いたしましたが、
こういう列席者全員揃って的な、ちゃんとした形の記念撮影というのは、
実は珍しいというか少ないそうで、
丁度写真屋さんが準備をされてるところだったのでお話伺ったら、
シーズンとか時間的にあまり(神社から)許可が出ないそうです。
参拝客があまり写らないように撮らなきゃいけないから、難しいみたいです。
これから撮影されるご両人にとっては、本当に記念になられたことでしょう。

脇参道から駐車場へ出て。

DSCF211101.jpg
さぁ、お目当ての宝物殿でございます。

実は、多岐は此処に入るのは初めてだったりいたします。
昔はいかにも古~って感じで、ちょっと入るの躊躇っちゃいそうだったし、
で、改装されたらされたで、派手すぎてちょっとなぁ…と反発心持っちゃったり。

そんなこんなで、初・宝物殿でございます。

2階の常設展示は箱根神社の歴史。
万巻上人の坐像が入ってすぐにお出迎えしてくださいます。

で、小田原城の写真のとこに北条5代城主の顔画があるんですけど、
やっぱり親子だなぁ…氏政兄と氏直君ってば顔そっくりっ!!。
頬の肉付きといい目元といい。
や、改めて感心しちゃいました。

そして、メインな3階、企画展示室でございます。

魔王の「天下布武」の朱印付き直筆の書状!!。
氏康パパの直筆サインっ!!。
や、小田原城の歴史見聞館にあるスタンプってば冗談だと思ったら、
ホントに北条家の虎朱印ってば、虎が乗っかってたんですね。

すっげー、感動。

そして、多岐が一番ウケたというか、うわーい、だったのが、
箱根別当だった幻庵叔父の説明文。
別当職から還俗して氏康パパや氏政兄の後見を務めたとかの説明の後、
「ちなみに」と断りを入れて、
『宗哲(幻庵)の婿養子であった北条三郎は、のちに上杉謙信の養子となり、
「上杉三郎景虎」を称しました。』
…って、なんだよ、おいっ。
この展示企画したスタッフ様。
ぜーったいにミラ好きでしょ、読んでるでしょ、ご同輩でしょっ!!。
ありがとーございますっ!!!

なんかもう、一気にストレス解消、気分爽快、意気揚々。

そんな勢いのまま(?)、もう一つの本日のお目当てへ参ります。

こんだけ箱根来てて、
行きたい、寄りたい、とずーっと思ってて、
一度は入ってみたもののあまりの混みように断念いたしました。

DSCF211901.jpg
箱根神社のすぐお隣。
TVなどで有名になりました、山のホテル ロザージュ でございます。

まだ午前中のお昼には早い時間ということで、待つこともなく店内へ。

DSCF211201.jpg
せっかくなので、テラス席にてお一人様してみます。
湖面は波だってますが、風も穏やかになってきたし、
だんだん雲の合間から日差しも入ってきて、気持ちいいです。

DSCF211501.jpg
やっぱり、此処に来たら、コレっ!
一番人気のりんごパイ。
目の前でソースのドレッサージュを見せてくださいます。

DSCF211801.jpg
お花が咲いて、仕上げにバニラアイスが乗っかって。
シナモンのいい香りが、たまりませんっ。

それに、大好きなアールグレーと一緒に頂きます。
ただし、他のケーキとかはコーヒー(or紅茶)セットがあるんですが、
このりんごパイは単品オーダーのみとなっております。

でも、紅茶にはちゃんと口休めとして、ちいさなマドレーヌがついてくるし、
(写ってないけど)ミルクもほんのり温かいのがサーブされてまいります。

ゆっくりのんびり。
ちょっと贅沢、でも自分へのご褒美になりました。

や、ホント。
特にこの2週間、ほぼ毎日残業、頑張ったよ、自分っ!!。
その残業代の数時間分、きっとこれで消えたけど、
それでも、充分満足だったよ。

1時間近く時間をかけて、スイーツとお茶と空気を堪能して、
これまたいつものように、仙石原をぐるっとドライブして、
宮の下のパン屋さんで、いろいろ入ったお楽しみ袋買って。

久しぶりに、箱根したーっ!!といった気分で帰ってまいりました。



COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


08
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

◇366日の花個紋

◇カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )