FC2ブログ


2012.08.04新江ノ島水族館

2012.08.08*Wed*
車じゃなくって電車で行くと、
昼間からお酒も飲めるし、駐車場代気にしなくっていいし、
あっちぷらぷらこっちふらふらと、歩けるし。
まぁ、電車の本数が充分あるからですけど。

ミラツアだと場所によっては、乗り継ぎが大問題になりますから。
(この前の奈良で学習したらしい)
…やっぱり、どこ行ってもレンタカー乗れるように、
マイカー以外の運転にも慣れとかなきゃダメかな。

でも、江の島海岸線。
思ってたほどの渋滞は起きておりません。

以前、やっぱりシラス食べに江の島来た時は、
時間あっても駐車場空いてなくって、
行くのを断念した新江ノ島水族館。
通称「えのすい」。

「新」がつくずーっと前、
初めて来たのは、幼稚園の遠足でございました。
行ったのは集合写真であるので確かですけど、記憶はございません。
っていうか、
多岐ってば、子供の頃は水族館が大の苦手で。
親曰く、
物心ついた頃にいった水族館の入り口すぐ、
でっかいナポレオンフィッシュを目にして、怖くなって大泣きしたそうで。
それ以来、小中校時代は行った覚えがございません。

ホント、大人になってからですよ。
普通に来られるようになったのって。


そんな感じで。
よろしければ、↓"READ MORE"  からご覧ください。


辺津宮までお参りして、
参道を下りて参ります。

本当は、参道途中にて名物たこせんを食べる予定だったのですが、
まだお腹の中のシラスや金目がこなれておりません。
ここで粉モノはまだ無理~。
…ということで、かき氷を食べてみる(え)。

やっぱり、かき氷といえばイチゴですよね。
最近じゃマンゴーとかもあるらしいですけど、
さんざん悩んで迷って、でもきっと高耶さんもイチゴ選びそうな気が。
意外と食べ物で冒険はしないタイプなんじゃないかなぁ…とか。

弁天橋を渡り、国道沿いを歩いていくと。


DSCF214301.jpg
や、吃驚したよ。
っていうか、ここまでやるか!?ってな感じですね。
参道のあちこちに見かけたのは、入り口近くのピンクの幟。
こっちが新番組らしいです。
んでもって、多岐が訊いた事があったのが、
横一面にずらっとそろった青っぽい幟の面々でございました。

…なんか、すげーよ<藤沢観光協会。

交通整理のお巡りさんが、
信号待ちのビキニなお尻を凝視してるのを横目に、
(ちゃんと仕事しろよ)
えのすいへ到着。
午後も3時を廻ってるので、だいぶ空いてきたみたいです。

DSCF214501.jpg
あ、建屋撮り損なったとか思いながら、順路から外を眺めると。
植え込みにペンギン発見!!。
帰りに寄ってみたら、奇麗に刈り込みされた植木でございました。
TDRの周辺にもこういう植木オブジェありますけど、
見つけると嬉しくなるのは何故でしょ。

館内、まずは相模の海を模したゾーンでございます。
説明書き。
「相模の海を知る事は世界の海を知る事」
やぁ、ずいぶんとでっかくでたね(笑)。

DSCF215001.jpg
エイってよくよく見ると凶悪な面構えなんだけど、
パッと見だけは愛嬌ありますよね。

DSCF215201.jpg
アジの群れ。
「塩焼き旨そうだなぁ…、タタキでもいいなぁ…」
高耶さんのつぶやきが聞こえてきそうです。
んでもって、その数歩後ろで、
「今夜は刺身の旨い店を抑えてありますから、楽しみにしててくださいね」
とか、後ろ姿に心の中で声を掛けている黒服野郎。

…あぁ、平和な光景(おバカ~)。

DSCF215301.jpg
マイワシの大群が、ブワッと動く様は見てて飽きません。
ブワッと広がっても、その一瞬後にはまた違う塊を作ってて。
まるで砂鉄を紙越しに磁石で動かしてるみたい。

川魚や深海ゾーンを抜けて。
多岐的に楽しみにしていたコーナーへ。

DSCF215701.jpg
…なんかもう、ただぼーっと眺めておりました。
きっと彼らも、ただぼーっと漂っているのでしょう。

DSCF215801.jpg
海月と海星の合体みたいなのもいます。
あ、でもコイツは近くからよりもちょっと離れてみた方が、
雪の結晶みたいでキレイです。

DSCF215901.jpg
暖かい海ゾーンで泳いでました。
胸鰭のすぐ後ろの模様というかアザみたいなの、
よくみるとハート型しております。
きっと誰かさんはもう一匹見つけて、
「ほら、まるで私たちみたいですね」とか妄言吐いて、
高耶さんに思いっきり足でも踏まれると楽しい。

DSCF216301.jpg
室内最後は、ペンギンの皆様です。
…って、ほぼ皆様が陸地で黄昏てるのに対し、
何故か妙にアグレッシブなのが1羽。
サービス精神旺盛なのか、
ガラスに向かって来てくれるのはありがたいんですが、
まるで突進してくるから、ピントがあわねー。
更に勢いあまってフレームアウト。

でも、多岐のすぐそばにいたちびっこは、
そのたびに、きゃーきゃー嬉しそうでした。

DSCF216601.jpg
室内からショープールへの通路から海をみると、
左の江の島側は青空だけど、
んー、これだと小田原あたりは雨が降ってるかもしれません。
こんな感じで、本日は晴れたり曇ったり。

DSCF217101.jpg
本日のイルカショー最終回。
普通にトリーターがピッと笛を吹いたらイルカがジャンプ、
とかじゃなくって、
ちょっとミュージカルちっくな進行。
や、ホント、ピッがないので、
どのタイミングでイルカがジャンプするのか分かりません。

DSCF217601.jpg
しかも、ほぼど真ん中の席を陣取ったというのに、
ザッパーンと飛び出してくるのが、やや下手よりだったり。
多岐の指の運動神経(反射神経)が追いつかなかったり。
どうにもシャッターチャンスが掴めません。

ただ、でも。
多岐的には、普通にピッの方が、
イルカとトリーターの相性みたいなのが感じられて好きかも。
…折角歌や踊りも練習されたのに、申し訳ございません。

DSCF218101.jpg
出口近くのお約束なお土産屋さんを冷やかして、
(前に来た時に、ここでカメのぬいぐるみ買いました)
出てきたところで、おっそうだ。
さっき見つけた植え込みのペンギンを間近に。

や、カッコいいじゃねーか。

なんだか水中メガネというよりも、
ちょっぴりヤンキー背伸びしたがってるやんちゃっ子って感じ。


そして。
電車に乗って帰ってくると、
駅前通りでお祭りやっておりました。
提灯に明かりが入って、お囃子鳴らして、
人もいっぱい、踊り手もいっぱい、露店も出てる。
アパートまで徒歩10分のところが、20分かかりましたよ。
…でも、しゃくだから夕飯がわりにお好み焼き買ってきましたけど。

やーでも、
本当に「夏」を満喫した一日となりました。
海行って、海の幸食べて、かき氷も食べて。
水着のねーちゃん見て、潮風受けて。
水族館行って、ちょっと日焼けして。
夏祭りの気分も味わって。

よし。
んじゃ、来週の夏休みはのんびりごろごろして過ごします(えーっ)。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


10
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

◇366日の花個紋

◇カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )