FC2ブログ


2012.08.13.箱根

2012.08.15*Wed*
夏休みの半分終わってしまいました。
いっつも思う事ですが、
なんで、休みってあっという間に過ぎちゃうんでしょうね。
初日はひたすら寝倒し&買い物で終わり。
2日目は初日に買ってきた一式使って、部屋中大掃除。
えー、換気扇もきれいにしましたよ。

そして、ようやく3日目に休みらしきことを。
…といっても、例の如くに箱根へ行ってきたんですけどね。
しかも、午後から実家行く用事があったので、
その前に寄り道という名の遠回りをしただけとも言えるんですが。

まぁ、変わり映えしませんが、
今回は初動画!にもチャレンジしてみました。
(スマホからPCへの取り込みがうまくいかず半日がかり…orz)

よろしければ、↓"READ MORE"  からご覧ください。

遅くても10時には神社着きたいなぁ…と予測立て、
でも折角、夏なんだから海も見たいなぁ…という事で、
今回は直江コースから外れて、県内をまっすぐ南下して海沿いルートへ。
…うん、やっぱり夏だったよ。
多少エリア的に外れてても、湘南だったよ。
西湘バイパス乗るまでに、やぁがっちり渋滞にハマりました。

その代り(?)、
西湘乗っちゃえば、スイスイと快適。
前方遥かに箱根連峰を望みながら、軽なのにBMW追い越してみる。

箱根行く前に、とりあえず相模の海を観賞。
DSC_005501.jpg
橘IC(あるんです、本当に)を過ぎ、
西湘バイパス唯一(だよね)のPA、その名も「西湘」。

ドラマCDにて、夜の相模の海に訪れてましたけど、
あれはきっと御幸ヶ浜あたりだと思うんですね。
もしくは、前川~国府津だと車で浜まで降りられるかな。

でも、東京から車で…と考えると、ここもアリなんじゃないかと。
とにかく180度、海です。
海に面して続く遊歩道の一番突き当りから、海へ続く階段もあります。
まぁ、基本的には立ち入り禁止区域で施錠されてるんですけどね、
でも、誰かさんたちなら、そんなの簡単に開けられるでしょうし。
多岐の偏見というか個人的意見として、
ここの方が、もっと小田原寄りの浜よりも海の色がキレイだと思われ。

[広告] VPS

…ということで。
初動画は、相模の海でございます。
撮るときにマイクオフにしとけばよかったんですけど、
音声は雑音だらけでございます。
音量ゼロにして、「還れない海」をBGMにしてご覧ください。

充分、自己満足したところで、
いざ箱根路へ。

なんとか、予定の10時ちょっと前に到着。
…って、すでに参道下の無料駐車場は満車です。
待つ事20分くらいかな、第一駐車場に止める事ができました。

DSC_006301.jpg
なにも画像加工はしておりません。
霧です。
風魔の幻霧です。
普段でも、清々しい気配に包まれた境内ですが、
より一層ひんやりとした空気が流れて、夏の暑さを忘れさせてくれます。

DSC_006701.jpg
神社境内に流れていた霧。
その発生源は、勿論(?)湖でございます。
ふわーっというか、すーっというか、
次から次へと流れ出て、箱根の山々を視界から隠していきます。
更に、湖岸に打ち上げるかのような波の高さ。
氏康パパのご機嫌が斜めなのか、
それとも、本当に風魔が幻霧を発生させている真っ最中だったのか。

DSC_007001.jpg
さすがにこの霧の中じゃ歩いていけませんので、
ぐるっと車で裏参道まで参ります。
鳥居の朱がやけに目立つなぁ…。
まるで、ここから一歩でも踏み込めば別世界、とでもいうように。

あ、でもこんなんなら、
もしかして幻霧な箱根新道体験できるかも~。
…とか思ったんですが。

たしかに、新道へ続く上り坂ではフォグライト必須だったんですが、
あらまぁまぁ、新道はすごぶる視界良好。
小田原の海だってしっかり見えちゃいますよ、ってな感じです。

まぁ、安全運転という点でいえばよかったんですけど、
でも、折角だから、
頭の中で高耶さんに「右」とか「左」とか、
ハンドル指示して欲しかったなぁ…とか思ってしまうわけですよ。

普段、実家に寄る時は国道で帰るんですが、
ちょっと約束の時間に遅れそうだったので、
途中まで直江ルート(箱根新道~小田原厚木道路)で帰ります。
まだ対向車線(箱根に向かう方向)は渋滞しております。

いくら早朝だったとはいえ、
渋滞にハマらずにすんでよかったね、直江。



COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


10
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

◇366日の花個紋

◇カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )