FC2ブログ


2012.10.07-08箱根(お宿編)

2012.10.14*Sun*
気がつけば、ミラハロから既に1週間が経とうとしております。

そっかぁ、まだ1週間なんだぁ…。

あれは夢だったんじゃないかとか、
現実だとしても、もっともっと遠い過去の出来事だったようで。
なんだか不思議な気持ちでございます。

でも、現実だった証拠に、
ミラハロのパンフレットもアンソロ(まだ読んでませんっ)も、
サークル様にて唯一購入した御本(こちらは昨日やっと読めました、楽しかった)も、
痛まないようにソフト洗いしたTシャツも、
そして、未だ居場所の決まらないシロ虎ちゃんも、
ちゃんと多岐の手元にあるわけで。

そんな楽しい時間を過ごしたイベント後。
多岐はミラ友様とご一緒に箱根へGo!でございます。

それでは、まずはお宿編。
っていうか、料理しか撮ってないという話。

よろしければ、↓"READ MORE"  からご覧ください。

ミラハロ二次会も楽しく終わって、
品川から今度は新幹線で一路小田原へ。

DSCF223801.jpg
新幹線口からじぃじ(早雲公)の像を横目に見つつ、
箱根登山線へ。
箱根に行くのはもっぱら車なので、
登山線=おおっ!ってな感じでちょっと感動。
でも、車内は小田急線仕様だったので、ちょっと残念。
やっぱりね、強羅行きでないとローカル線気分は味わえないか…。

箱根湯本駅からはタクシーでホテルへ向かいます。
本日のお宿は、「あうら橘」。
えー、どこ泊る?の話でた時に旅館名でほぼ即決いたしました(笑)。
本気で旅館&温泉を楽しむなら、風の舘がよいんでしょうけど、
なにせ到着時間が19時回ってますし、
明日は明日で、早々にチェックアウトする予定ですし。
ですので、今回は6人一緒に寝られる森の舘の和室でございます。

先程の二次会ビュッフェのお料理もとても美味しかったですが、
ここ「あうら橘」もお料理が売りの一つでございます。
(その為に、さっき食べるのセーブしてたんだもんっ)

それでは、「あうら橘」夕食創作和膳-秋-のご紹介です。

DSCF224301.jpg
「旬菜」
酒盗豆腐 水の実   茸のお浸し 糸賀喜
絹かつぎ 子持ち鮎 さんま寿司
栗、銀杏白和え   サーモントマトロール

多岐は普通にこんなもんかなと思ったのですが、
どうやら西から来られた方々には味が濃ゆいようです。
ん~、やっぱり西と東とでは味覚が違うのでしょうか。


DSCF224501.jpg
「御椀」清汁仕立て
色どりにしては、菊花が多すぎるような…。
先程の前菜のつもりでいたら、こちらはちょっと薄味。

DSCF224701.jpg
「御造り」海鮮サラダ
甘エビにタコにつぶ貝にサーモン。
えーっとえっと、小田原の地魚を期待してたんですけどぉ…。

DSCF224901.jpg DSCF225101.jpg
「蒸し物」自家製蒸し蒲鉾
市販の蒲鉾に比べるとふわふわしてて、蒲鉾とはんぺんの中間みたい。
多岐はこれ結構好きです。

DSCF225501.jpg
「焼き物」
黒むつ西京焼き
バリソテー 鮭リゾット焼き

「バリソテー」って何!?(ネット検索してもわからない…)
きっと恐らく、真ん中の骨付き肉みたいなやつがそうだと思われ。
お味はなんか魚肉ソーセージみたい(をいっ)。
あ、西京焼きは文句なく美味しかったです。

焼き物はお肉かお魚かどちらかを選べます。
多岐はさっき二次会でステーキ食べたから、こちらをセレクト。

DSCF225301.jpg
んで、こちらがお肉メニュー。
牛タンシチュー仕立てと、鶏バジル焼き。

…さぁ、ここらでかーなーりお腹いっぱいになってきたぞ。

DSCF225701.jpg
「おばんざい」
このあと来るご飯のお供でしたが、
もうさすがに米は入らねーぞ、と言う事で、ご飯は止めて頂きました。

DSCF225901.jpg
「火の物」生姜鍋

やぁ、ホント、マジで。
お腹空いてるときなら、ものすごっく美味しいと思うの。
生姜の味がしっかり効いてて、
残ったおつゆで雑炊とかしたら、間違いなく絶品だと思うの。

ご飯はお断りしたけれど、
赤だしのお味噌汁と、お漬物があって。

DSCF226101.jpg
「水菓子」
ぶどうのプリン 青紅葉ゼリー
梨  グレープフルーツゼリー  モンブラン

グレープフルーツゼリーのさっぱりが、とっても嬉しい。
モンブランの上に乗っかってる焼き菓子が、そこはかとなく雪蛇ちゃんみたい。
(や、だって、頭にリボンしてるんだもんっ)

もっとしっかりお腹すかせた状態だったら、違うかも知れませんが、
ぶっちゃけ、二次会ビュッフェの方が美味しかったかなぁ…とか。
野菜にしろ魚にしろ、もっと地の物を使って、
ここ(箱根)でしか食べられないメニューにしてくれたら、もっと嬉しいと思う。
それが旅の楽しみだと思うし。

…とかなんとか偉そうなこと言ってますが、
多岐、がっつり完食してますから。

DSCF226401.jpg
お食事終わって部屋に戻ると、あら~お布団敷いてある。
6枚頭を揃えて、まるで修学旅行みたい。

この後、ちょっと一休みしてから、内風呂へ。
屋上の露天風呂にも惹かれましたが、時間的に無理かな、と。
やぁ、でも、久しぶりの湯船だよ。
普段シャワーで済ませちゃってますので、
足伸ばして肩まで浸かって…はぁ~極楽。

さて、夜はこれから(?)でございます。
M様差し入れのあの『景虎』の梅酒で軽く酒盛り。

お腹も満ちて、温泉も堪能して、
一日中ミラ話して、もうそれだけでテンションおかしかったんでしょうね。
折角の『景虎』写真撮るのも忘れて、気がつきゃロック3杯。
既にお夕飯時にハイボールを1杯嗜んでたせいか、
普段以上にピッチが速いです。

や、だって美味しいんだもん。

もうあとちょっとで飲み終わるなぁ~と思ったら、
「これ空けたら、今年のも飲ませてあげるよ」とM様。
今飲んでるのが、去年2月の製造ので、
もう1本今年の2月製造のがあるとの事。
それ聞いちゃったら、ダメでしょ。
カパーッとグラス空けて、いそいそとお強請りする酔っ払い女。

おおっ、色からして違うぞ。
お味もやはり漬けが浅いせいか、さっぱりしております。

多岐の実家には梅の木があって、毎年梅酒は漬けているわけで。
もうそれこそ、多岐が生まれる前からで。
年によっては不作の時もあるけど、多いと瓶3本も5本も漬ける時もあって。
さすがにここ数年は、漬ける量をセーブしてますが、
やっぱり飲むのは古いのから、って事になるわけで。
そんだけ瓶数あると、なかなか消費できませんで。
1年物なんていうのは、まず飲まない。
せいぜい3年前くらい…というのが普通の多岐にとって、
あぁ、梅酒ってこんなに軽いお酒だったのね~と、
普通の人様とは違った感想を抱いたりするわけですよ。
それとも、『景虎』に漬けてるからこんなに美味しいのかな。
…うん、そういうことにしておこう!

ミラ話やら何やらとりとめもなくお喋りは続き。
(でも、世に言うガールズトークっていう雰囲気じゃない辺り…)
明日は、ミラツアin箱根。
体力も確保が必要ね!ということで、25時を過ぎたあたりで、就寝。

皆様、おやすみなさい&お疲れさまでした。


DSC_006601.jpg
(小声で)おはようございます。
ただ今の時刻、5:33。
箱根の朝焼けは、薄らと雲がかかっております。
目覚ましは6時にセットしておいたんですけどね、
やっぱり体内時計が強制的に起こして下さりやがりました。
まだお休みされている方もいますので、静かに朝風呂へ行ってきます。

温泉行ったら、できることなら最低3回はお風呂に入りたいです。
着いてからと、夕食後と、朝と。
今回、着いてすぐにお夕食だったので、1回逃してしまったのが悔やまれます。

いつか機会があれば、
残照の中、お宿自慢の露天風呂でゆったりまったりしたいものです。

DSCF226501.jpg
朝食も品数豊富でございます。
全部食べれば、40種類の食材が一度に取れる、
「あうら橘 べっぴん料理 ご朝食」

9種のプレート。
がんも、切干大根、ひじき入りの卵焼き
きんぴら、ほうれん草胡麻和え、ビビンバ
揚げ茄子鶏ひき餡かけ、冬瓜蟹餡かけ、板わさ

ごま豆腐とクスクスのサラダ。

バーニャカウダにお漬物。

DSCF226901.jpg
昨夜食べそこなった小田原産キヌヒカリと、渡り蟹のお味噌汁。

DSCF227001.jpg
メインの小田原産アジの干物。
うん、これは、脂が乗ってて美味しかったぁ。


あとは、セルフサービスでおばんざい(イカの塩辛が美味しかった)と、
デザートに杏仁豆腐。

朝から栄養補給はバッチリです!。
えー、勿論完食でございますが、何か。

DSCF227401.jpg
チェックアウトを済ませてから、看板撮ってみる(笑)。
やぁ、朝方にはあった雲も、すっかりどこかへ行ってしまってますよ。
ミラツアするにはもってこいのお天気でございます。

昨夜着いたのが、19時で。
チェックアウトが、8時半。
まるでビジネスホテルのような滞在時間(笑)。
ここは、本気で箱根のお宿を満喫するつもりで来ないと、
ちょっと勿体ないかな…そんなお宿でございました。




COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


11
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

◇366日の花個紋

◇カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )