FC2ブログ


読了『蘭稜魔王』

2012.12.08*Sat*
先週の土曜日に買ってきて、
あらやだ、ヤバイ。
まずは、前作の復習しなきゃだわ、てな事で。
1週間かけて文庫2冊って、
あまりにも時間かけすぎだろ、てな状況でございます。

や、先週土曜日買ってきたはいいものの、
日曜午前に献血行ったら、午後からかったるくって眠くって。

更に平日に至っては、
職場1時間の昼休みは完全消灯、しかも多岐席は窓から一番遠い。
スマホで電子版読むならまだしも、紙媒体は暗くてNG。

通勤電車じゃ、吊革つかまってるので精いっぱい。
片手読みできるような余裕もなく。
(乗車率200%超えがデフォですから)
運よく座れれば、座った途端に、爆睡かましてるし。

夜は夜とて、
布団に入って、さぁ読もうとページ開いた記憶もあやふやなまま、
一気に夢の中。

結局まともな読書時間は、
職場到着してから始業までの約40分しかございませんでした。

なんかもう、
最近事あるごとに睡眠を貪っている多岐でございます。
寒くなってきたから、身体が冬眠したがってるのかも…。

そんなこんなで、
本日ようやっと無事に、新刊読了。
ネタバレ可能性大なので、感想は"続き"から。
(や、いつものごとく、大層な事は言ってないですけど。)



やぁ、まぁ!。
とにかく、のっけから吃驚させられましたよ。

前巻の内容、
とりあえず、景虎様がブラックアウトして終わった事しか覚えておらず。
長秀が「あちら側」に行ってしまったのも、
直江vs晴家が勃発しそうになってたのも、すーっかり抜け落ちておりました。
(ある意味、「主人公第一主義」を貫いてるよなぁ…。)

あぁ、そうだ、そうだった、と前巻読み終えて、
いざ新刊。
カバー帯の「景虎、死す…!」の部分しか目に入らないで、
その下の「…そして換生!?」に気づかなかったんですよねぇ。
冒頭たったの3ページで、ええぇっと(心の中で)雄叫んじゃいました。

なんだろ。

本編19巻のあとがきで、
「主人公が代替わりしてないことを」と書かれてたのをふと、思い出しました。
代替わりもしてないし、中身はとにかく景虎様だし。
でも、やっぱり、ええぇっ!!なんですよ。
やぁ、多岐ですらこんなんなんだから、
直江の受けた衝撃というのは、とんでもないものだったんでしょうね。

でも、ひとつ発見。
どうやら、多岐は、御子な景虎様が気に入った模様です。
っていうか、御子な景虎様or高耶さんと、直江のカプが好きらしい。
無理して背伸びしてるわけじゃなくて、
自然体でエラそう(笑)なちびっこ高耶さんor景虎様と、
それを当然に思ってて、しかも甘々に守っちゃう直江。

…そういえば。
ファンサイト様方でも、
ちびっこ高耶さんのお話があると、嬉々として読ませていただいておりましたっけ。


基本的に、
多岐の読書の仕方は、ニュートラルを心がけております。
この続きはどうなるんだろ、ワクワク。
…とは思いながらも、
実際に、こーなってあーなって誰某がどーだ、みたいな予想は立てません。
推理小説でも、犯人探しとかしませんし。
ただひたすら頁を繰って、
ええっこう来るんだ!とか、この人が犯人だったの!?とか。
そういう驚きを楽しみたいんですよね。

でも、今回。
読み進んでいくうちに、
蘭稜王の正体に、「もしかして彼?」と予想だててしまいまして。
そう思って、伏線とか思い出すと、合点がいくなぁ…と。
んでいざ答え合わせしてみて、
おーっやっぱり~!、と喜び半分、
ふーんやっぱりかぁ、とちょっぴりのガッカリ感と。

1冊一気読みじゃなくて、ちょいちょい読みだったから、
余計に想像とか予想とかの時間があったのが、敗因(?)かも。

あぁ、でも。
もう残すは、最後の1冊なんですね。
どんな終わり方をみせてくれるのか、今から楽しみです。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


10
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

◇366日の花個紋

◇カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )