FC2ブログ


半世紀のお祝い

2013.11.03*Sun*
またしても、大変ご無沙汰しております。
前回の更新から、1ヶ月ですか…。

昭和編の絵師様がどなたなるのか、
不安と心配の半々(希望の入る余地はないらしい)の日々の中。
既刊無量シリーズの電子版が半額わっしょいで、ようやく読んで、
んで、最新刊も結局は電子版を購入いたしまして。
無量くんの普通の男の子っぽさに、なんとなく安堵してみたり。
(や、電子版ミラが『怨讐の門』佳境なので余計に…)

ン年ぶりに手放した「タイタニア」を、
今度こそ完結することを願って、再読してみたり。
(でもまだ2巻目の部分が読み終わったとこ)

そうかと思えば、
ついついたまたま遭遇してしまった「シュバルツ」全巻。
今まで、ホントに興味なかったはずなのに、
気付けばお会計が済んでたり。

今年は、がっつり読書の秋を体験しております。

そんな秋の連休の真ん中。
本当は、11月12…や、13…日だったかな、なので10日ほど早いのですが、
多岐両親が金婚式を迎えることとなりました。

やれ、めでたや、めでたや。

年齢的に考えても、でっかい傷病もなく、
夫婦二人揃って元気で50年、やっぱりこれは凄いことなんだと思います。

まぁ、50年もあればいろんな事があったと思いますけど、
特に3人の子どもからは、いろんな苦労を掛けさせられた、と。
っていうか、もしかしたら現在進行形で掛けてる自覚も無きにしも非ず…ですが。
娘である多岐が知る限りでは、
「離婚」という言葉が出たことは一度もございませんでした。

…あ、一度だけ母がプチ家出したことはあったけど。
あれ以来かな、父の態度が柔らかくなったのは。

ってなことで。
おめでたい事ですので、何かお祝いを…と言う事で。
ささやかながらも、お食事会にご招待、となりました。

いつものように、食べ物だけしか撮ってません(笑)。
っていうか、何食べたのかの多岐個人的な備忘録となっておりますので、
お暇な方だけでも、よろしければ、↓"READ MORE"  からご覧ください。

DSC_049301.jpg
地元市内には、あんまり(っていうか皆無?)気の効いたレストランがなくって、
ちょっとだけ足を伸ばして、小田原へ。
新幹線口のじぃじの銅像の真後ろにある急峻な坂を登ったトコロにございます。

DSC_049401.jpg
寄り道(兄上たちのお墓参り)してきたので、多岐がビリかなぁ…と思ったら、
ありゃりゃ、一番乗りですか。
っていうか、遅刻するな、と前日メールしてきた兄ちゃんもまだってどーよ。
(箱根の大名行列で、道路が混んでたらしい…)

送れる事30分。
主賓なパパママも揃ったところで、お食事会スタートです。

DSC_049701.jpg
アミューズ「冬瓜のゼリー寄せ」
見た目はフレンチなんだけど、お味は和風というのがこのお店の特色。

DSC_049801.jpg
前菜「魚介のサラダ レモンソース」
エビにタコにホタテ、いくら、白身、ウニ。
おやぁ、マグロが使われてないのは、珍しいと思われ。
レモンソースがさっぱり、でも酸っぱすぎなくて美味しいですよ。

DSC_050101.jpg
魚料理「真鯛のムースとエビ、ハーブバターソース」
ふわふわなんだけど、しっかり食感のあるムース。
こういうのは、自分じゃ絶対につくらないもんなぁ…。

DSC_050001.jpg
こちらは、甲殻類NGな兄だけメニュー。
「真鯛のポワレ ウニクリームソース」
…ぶっちゃけ、ウニソースが羨ましかったりするんだな。

次のお料理がくるまで、ちょっと間があったので、
ここで記念品贈呈。

DSC_050201.jpg
その名もずばり「金婚」
そして、世界遺産な富士山冷酒杯。
いや~、この富士山が二転三転しまして。
最初、もっと金銀なのを6月頃に兄がチェックしてたんですけど、
なにせほら、世界遺産になんてなっちゃったもんだから、
あっという間に売り切れたらしい…。
その後、赤青や赤碧といった似たようなのを見つけたんだけど、
なんか派手すぎたり、地味すぎたりで、イマイチ。
で、最後のダメ元で某百貨店に行ったら、コレを発見。
ガラスなんだけど、温かみがあるというか易しい感じがするし、
紅白(っていうか紅無色だけど)&金銀と、ダブルでめでたい感もあるし。

「金婚」に至っては、酒好きなあの二人には言うに及ばずでございます。
ま、次に実家帰った時には、既に空き瓶しか残ってないんだろうな(笑)。

では、お食事再開。

DSC_050401.jpg
肉料理「牛フィレ肉のポワレ 日本風ソース」
日本風=大根おろし+お醤油でございますね。
や、でも、日本人の舌には一番安心できるお味でございます。

DSC_050701.jpg
本日のご飯は、「いもご飯」
パッと見、栗?って見間違えるところでした。
でも、ご飯全体にも甘みが広がって、や~秋の味だわぁ。

DSC_050801.jpg
そしてデザート。
主役2人だけ、特別にプレート付きでございます。

ご担当してくださった給仕さんも、とても着やすくって、
サーヴするときに、さりげなく此方の会話に入ってきて盛り上げてくれたり。
こういうサービスのよさって、大事だよなぁ。
後になって、「あのお店よかったね」に絶対なるし。

最後に、記念写真なんて撮ってみたり。
や、家族全員でなんて何年ぶり!?。
兄の結婚式の時ですら、全員揃って1枚の写真なんてなかったんじゃないかな。
(家族だけって意味で)
これはこれで、とても貴重な1枚になりました。

あ、そうそう。

両親は、折角の晴れの席(?)だからと、ふたりとも一張羅でございました。
ネクタイ姿の父や、和装の母なんて、
これまた何年ぶりやねんっ!ってな感じでございます。

でも、ま。
お料理も美味しかったし、お店の雰囲気もよかったし、
何よりも両親が喜んでくれたので、
予想よりも、よい時間になったんじゃないかな、と。

…って、久々の日記が身内ネタにて申し訳ございません。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


06
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

◇366日の花個紋

◇カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )