FC2ブログ


『清州会議』観てきました。

2013.11.10*Sun*
「清州会議、観に行こう!」
そう誘われたのは、まだ公開日も決定しない夏前の事。

普段、観るのは洋画orジブリ作品。
聴くのは、洋楽専門な友人が、何故に邦画?しかも時代劇?。

そう思って聞いてみたところ、ただ単に大泉洋が好きなだけという。
そして、戦国モノ(?)なら絶対に多岐は「ノー」と言わないと踏まれ。
…いやさ、言わないけどね。

っていうか、ぶっちゃけ三谷作品はどちらかと言えば苦手な多岐。
過去の三谷映画は1本も観た事がなく、
TVドラマも、観てはみたものの、
…なんでコレが面白いと持て囃されるんだろう…とか思ってしまう始末。
なんというか、「ホラ、面白いでしょ、ここ笑うトコですよー」って、
あざとい感じというか、笑いを強制されてる感じがして、ダメなんですよねぇ。
昔はそんなでもなかったし、『王様のレストラン』とか『新選組!』とかは観てたんですけど、
ご自身がTVとかに出っ張るようになって、演出とかし始めてから、
なんかなぁ…ってな感じになってしまいました。

なので、久しぶりに体験する三谷ワールド。
多分、こういう先入観ありきで観ちゃったので、
すっきり「面白かった!」と言えない自分が損してる気もしないではございません。

…ということで。
初日の初回(相方のシフトと結局ここしか合わなかった…)。
まだこれから観に行かれるという方は、ネタばれ含みますのでご注意くださいませ。


観終わっての第一声。
「どこに山ちゃんいた!?」

えー、エンドロールのキャストでお名前見つけるまで、まーったく分かりませんでした!!。
しかも「いろいろな」と書かれているということは1シーンだけじゃなかったはずで。
や、まぁ、あの御尽の場合、人とは限りませんからねぇ…。
とりあえずの予想としては、最後のトンビなんですけど…違いますか?

まぁ、ストーリー自体はまんま「清州会議」ですから、
信長亡き後の後継選びに大どんでん返しを起こしようがなく(史実変わっちゃうからねぇ)、
そこ(三法師擁立)に至るまでの柴田vs豊臣のてんやわんやって事で。
お市の方のご機嫌取りやら、どっちつかずの池田の懐柔やら。
って、なんでそこでビーチフラッグ!?という中弛みもありーの。
滝川殿なんて小田原から従員なしで走りっぱなしなんてあり得ないでしょ。

これは、映画というよりもむしろ舞台化の方が面白んじゃないかな、と。

真ん中に評定の間を挟んで左右に勝家方と秀吉方のセットを組んで。
更に袖の辺りに城外で待つ家来衆。
花道が河原&滝川殿。

やっぱり、この方の基本は舞台なんだな、と思ってしまいましたよ。

あとは、もう演出がどうのというよりも演者それぞれの力量にかかるところが大きいな、と。
秀吉の小憎たらしいほどの飄々さも、勝家の田舎侍丸出しなむさ苦しさも、
それぞれ大泉洋や役所広司の持ち味だと思うし、
丹羽役の小日向さんも最近はあーゆー掴みどころのない役が多い気がするし。
まぁ、役者ありきでの脚本演出ということなんでしょうけど。

あの木偶でご機嫌が治る三法師の感覚は凄いと思う。
だって、アレ絶っっっ対にかわいくないでしょ。
っていうか、あんなでかいの夜とかにパッとみたら怖いでしょ。
…うん、多岐は怖いよ。

そして、最後。
勝家の元へ嫁ぐと宣言したお市の方。
秀吉には、あくまでもあんたへの嫌がらせだからー!!と仰ってましたけど、
その直後の勝家とのラブラブっぷりは、「仕方なく」には見えません。
前の晩に「何か」があったわけですが、
勝家は、お市様を充分に満足させるだけのモノとテクを持っていたと思われます(笑)。

観終わって、ご飯食べたり買い物したり。
結局、夜の飲みまで続きながら、
相方との映画の感想言いは、初っ端の山ちゃんの謎だけで終わってしまいました。
えー、心になにか残るとか訴えるとか、そういうのはなかったらしいです(ぅわ~)。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


11
23
24
25
26
27
28
29
30

◇366日の花個紋

◇カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )