FC2ブログ


2009.05.21-22 日光 Part2

2009.05.24*Sun*
日光レポ1日目後半になります。


お腹も満たされ、再び来た道を戻ります。

20090521 1353
下新道を大猷院・二荒山神社へ向かう途中。
ふと振り返っての両脇の杉並木。
これら全てに木縛するとなると、どれだけの人が犠牲になるのか…。

20090521 1404
ストーリー上では、あまり出てこなかった輪王寺・大猷院。

20090521 1407
二天門。
煌びやかなんだけど、どこかおじいちゃんに遠慮したかな?
…といった印象を受けました。
色使いなどは明らかにこちらの方が派手なんですけど、
存在感というのか、先入観かもしれないですけど。

20090521 1411
夜叉門。
ただ、この響きだけに惹かれて…とはここだけの話。
「毘陀羅(びだら)」

20090521 1412
「阿跋摩羅(あばつまら)」。

20090521 1413
このコだけ、玉石までの柵合いが狭くって撮りにくかった…。
「けん陀羅(けんだら)」。

20090521 1414
「烏摩勒伽(うまろきゃ)」。
この夜叉門が、東照宮での陽明門にあたり、
それぞれが東西南北を示しているとの事ですが、
五行思想とやや異なり、「黒」がない…。

20090521 1415
拝殿。
家光公の御位牌が特別公開されてました。
徳川幕府を開いたのは家康公だけれど、
それを安泰とさせたのは、やはり家光公の治世。

「初代は事の始まりを成し、二代目は継きとし、真価を問われるのは三代目から」
企業などでも通用する事だとは思いますが、
ここまで見事に三代目としての役割を果たした家光公というのは、
賛否はあれど、すばらしい人だったのではと思います。

20090521 1422
皇嘉門。
この向こうに、家光公が眠られてるとの事。
東照宮の奥社が公開されてるのに、ここは拝観ができません。
「魂」の在り処か否かという違いなんだろうか…。
家康公の場合、久能山に「心」があるような気がする。

20090521 1428
大猷院・水盤舎奥で見つけた石造りの五重塔と石像。
あれは一体どなたなんでしょうか。

…と、私が撮っていたら、
他の観光客の方々が何を撮っているのかと寄って来られて、
いつの間にか立派なフォトジェニックに。

20090521 1432
本日最後の目的地、二荒山神社。

20090521 1436
「夫婦杉」「親子杉」を眺め、譲が木縛された「御神木」へ。

奥の蔭になっている杉に、浅岡慎也が木縛された。
それが、始まり。

20090521 1438
二荒山神社 拝殿。
この境内で、直江vs小太郎の幻覚対決。
よくよく考えると、意外と動きがなくって地味~な戦いだったのね…。

20090521 1450
神苑にある二荒霊泉。
…なんだけど。
涸れてしまっているのか、泉の静謐さを感じられない。
これなら、地元の白笹稲荷の清水の方が霊験あらたかな気が…(コラコラッ)。

20090521 1457
二荒山神社鳥居なめ、日光山杉木立。

その後、まだホテルに戻るには時間があったので、
輪王寺へ戻り、逍遥園を散策。
青葉香るこの時期もよいけれど、
ここは、紅葉の季節にもう一度来てみたい。
でも人混みは嫌だなぁ…。

20090521 1540
最後に、日光橋の袂にいられる「天海大僧正」の像に会いに戻りました。
日光山に向かって立ってられる姿は、
死してなお徳川の世を守護しているかのよう。

神橋からバスに乗り、ホテルに帰ります。
…ということで、Part3は、ホテル(というかお食事)写真となります。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


11
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

◇366日の花個紋

◇カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )