FC2ブログ


2010.01.01箱根初詣

2010.01.01*Fri*
今年最初のミラな旅。
"やはり"や"当然"というよりも、むしろ"必然"的に箱根へ行ってまいりました。

ン年前に本厄を迎えるにあたり、その前年(=前厄)に、
ご利益を願うなら、近場で済ませず、ちゃんとしたところへお参りに行こう!。
…というのが、箱根神社へ初詣に行くようになったきっかけでございまして。
はい、当時は申し訳ございません、箱根=北条=ミラという図式は、
多岐の頭の中には全くございませんでした。

お陰様にて、本厄を挟む前後3年間、何事もなく過ぎ、
その後も、ここで行き先を変えたら何かが起こるのではないか…という、
験担ぎ的感覚にて、そのまま毎年行くことに。
それが、まさか今、ミラージュに繋がっていってるのですから、
我ながら不思議な縁を感じてしまいます。

さて、本日の同行者は、
すでに多岐ブログでは常連というかレギュラーとなった友人KYでございます。
何がすごいって、KYを誘ったのが、つい昨日大晦日の昼間。
誘った方も誘った方なら、誘われて即答する方も問題があるような…。
というか、何だか今年1年が容易に想像できるぞ(笑)。

よろしければ、↓Read More からご覧ください。

201001010429.jpg
夜明け前の4時30分。
新たな年に一条の希望と神秘を注ぐ月蝕の光。

…車、凍ってるし。

昨年、お昼近くに着くように出た為、
見事1号線及び境内にて、渋滞混雑を体験した反省を踏まえ、
今年は混雑前の朝に芦ノ湖着を考えていたのですが、
どうせ早起きするのなら…と、予定変更。

年に一度、元旦にしかできない事をしよう。

という事で、
年またぎの密かな野望、「箱根から朝日を望む」を実行致します!。

予想以上に交通量の少ない国道1号線より旧道を通り、
芦ノ湖は箱根神社付近へ辿り着いたのが、5時30分頃。
今日は、まだここが到着地ではございません。
そのまま湖沿いを走り、数分。
箱根園・駒ケ岳ロープウェイ乗り場へ到着。

下界では、燦然と降り注いでいた月の光も、
此処にいたって、雲に隠れてしまってます。
んーでも、晴れ女実績を積んだ多岐&KY、
妙な自信をもって、ロープウェイにいざ乗りいかん。

201001010630.jpg
…ここ、どこ?。
揺れることなくたどりついた駒ケ岳頂上。
360度大パノラマ、どこに視線を向けても…真っ白。
氏照兄が望んだであろう光景は、
一面吹き荒れる風と霜に包まれておりました orz。

それでも、
まだ日の出までには時間もあるし、希望は捨てない。
とりあえず箱根神社元宮へ。
201001010638.jpg
念のため、申し上げておきますと、
これは雪ではございません、霜です。
霜に包まれたお宮→霜宮→…ここって、阿蘇?。
などと新年早々、しょうもない想像をしながらも、
社殿内にて、お参りをさせていただきます。

201001010641.jpg
参拝を済ませ、展望広場に戻る途中。
霜で飾られた熊笹は、まるで珊瑚礁のよう。

201001010642.jpg
こちらは、静寂の森に佇む片翼を広げた老梟。

…などと、耳がちぎれるような寒さを紛らわすように、想像をしていると、
201001010655.jpg
時刻は、既に6時55分。
日の出予想時刻は、6時50分頃。
ということは、本来なら既にこの時間なら、日の光が差し込んでいるはず。
でも、やっぱり見渡す限り白・白・白。

諦めと落胆に寒さを上書きされて、
多岐達も、他の皆様同様に下りロープウェイへ。

それでも、やっぱり、どうしても、諦めのつかない多岐。
最後のあがきに、ロープウェイの東寄りの窓側を陣取ります。

そして…。
201001010722.jpg
天は我を見放さなかった…!。
山と雲の隙間から、神々しいほどの光が差し込んできました。
溜息仕切りだった、車内に広がる感嘆の声。

念願の氏照兄が見たかも知れない、駒ケ岳頂上からの朝日は、
残念ながら見ることができませんでしたが、
この輝きで、充分多岐の心は満たされました。
(…でも、また来年リベンジ頑張るかも。)

箱根園へ戻り、先ほどよりも迂回して、
再度、元箱根へ戻ります。
…って、やっぱり思ったほど車の量が出てない模様。
これも不況の影響だとしたら、やはり寂しいですね。

多少の駐車場待ち渋滞にかかったものの、
いつもの参道手前の駐車場にタイミングよく車を停めることができました。
…って、ええっ!!?。
多岐の停めたその隣、なんとウィンダムですよ!!。
201001010801.jpg
残念ながら、車体の色はダークグリーンではなく黒でしたが、
まさかまさかの展開に、多岐、内心ギャーギャー喚いてますよ、わたわたですよ。
…って、実際にKYに「落ち着け」と諭されてるし。

なんだか、「今年もミラージュを語ってよし」と、
箱根の神様(もしかして、氏康パパですか)がお許しを下さったような偶然。

201001010802.jpg
…深呼吸して。
はい、殿、箱根デビューです(笑)。
ウィンダムと反対側の多岐車のお隣が、やや車高の高い車種だったので、
これがもう少し低ければ、芦ノ湖を背景にできたんですけどね。
ま、それは次の機会に。

201001010806.jpg
201001010825.jpg
時間的なもの(ただいま8時20分前後)もあるんでしょうが、
やはり境内も例年より参拝客が少ないです。
まったく並ぶことなく参拝ができてしまいました。
これなら、11月に来た普通の土曜日の方がよほど人が出てたなぁ…。

ここで、多岐、御神籤引きます。
というか、ここでしか御神籤って引かないです。
こういう籤とか運試しというのは、回数やるとご利益ない気がするので、
年に一度、ここ箱根神社で引いたものが、多岐の1年を占います。

して、結果は…。

きゃー!!「大吉」です!!。

嬉しいんですけど、あまりにも良き事ばかりが書かれていて、
ちょっと恐縮というか、ホントに怖いかも。
あ、でも、"旅先"の「行先利徳あり」というのは、
今年もミラツアしてOKという背中の後押しをしていただいたようで、
俄然やる気が出てきました!!。

全体的に文句なしの良事ですが、
そこにまずの前提条件として、「油断大敵」が記されておりました。

はい、油断することなく、過信することなく、
日々を重ねていけるよう努力いたします。

201001010840.jpg
平和鳥居より登ったばかりの太陽を。
駒ケ岳頂上で吹き荒れていた強風も、湖畔ではさほど感じず。
ただ、水面は強く波打っておりました。
…多岐、かなづちだから怖くてこれ以上近寄れません。

明日・明後日の箱根駅伝の準備が、着々とすすむ1号線を下り、
自宅へ戻ったのが、11時過ぎ。
201001011111.jpg
頂戴してきた破魔矢に大吉の御神籤を括り付け、
多岐自室へ飾り、本日の初詣は終了となります。

今日お願いしてきた事、
全部が叶えられれば、それが一番なのですが、
叶えるための努力をしない限り、報われることはない。
まずは、己がその姿勢を見せることが肝心と、心に命じ、
また新しい1年を進んでいきたいと思います。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


08
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

◇366日の花個紋

◇カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

◇最新記事

◇カテゴリ

◇最新コメント

◇Twitter

◇月別アーカイブ

◇素材サイト

◇プロフィール

多岐美影

Author:多岐美影
何とか自分の手が届く範囲にてミラージュの世界を満喫したいと画策中。

生息地:江の島と箱根の間(小田原寄り)
性格:典型的な「O型乙女座」人間とよく言われる
ミラ歴:'94春~'96冬=ミラ第2部だけはリアルタイムその後13年のブランクを経て、2009年春再燃
前科:某ボーカリストの追っかけもどき約20年

ブログサイト:「天空の石」
http://sapphirexx.blog91.fc2.com/

◇メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◇FC2カウンター

Copyright © 天空の石 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ(ブログ限定配布版 / 素材: 青柘榴 )